スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朧月夜に咆哮する!

赤青白オボログレンオー

33弾で《ケンゴウグレンオー―天地鳴動》が登場したことによって、

そこそこ戦えそうなケングレンオーシリーズ。

青の《水遊び》も登場し、赤青ベースというデッキが見えてきました。

赤青で組もうかと思ったのですが、《オボロカゲロウ》強くね?!

と白か黒を入れようと考えて“触れられない強さ”の白をチョイス。

以下、動きとか解説みたいなもの。


・~山嵐~出発~月下咆哮~天地鳴動~

最速で2ターン目に《キリモミ》→《ケングレ》でタップ能力が起動できます。

2ターン目終了時に《ワンケン》になるので殴り返しには強いですね。

そのまま3ターン目終了時にはタップ能力で《ケンゴウ》になってます。

4ターン目からパワー11000のWブレイカーで殴れるのは圧巻です。


・~山嵐~水遊び~月下咆哮~天地鳴動~

今回登場した《水遊び》ですが、1マナ重い分のメリットがあります。

パワーが高くなったので《ローズ》を張られても動けるという点。

そして手札に引きたくない進化をデッキボトムに置けるという点。

こちらも最速5ターン目には《ケンゴウ》で殴れるので比較的強力。


・朧月夜の立役者

《水遊び》からの3ターン目の動きをサポートするのが《オボロカゲロウ》。

赤青に加えて白を入れてあるので、安定して2~3枚の入れ替えが可能です。

また3ターン目から殴れるアタッカーなのでシールドを0にしやすく、

手札に腐る場面でも《クリスタル・アックス》の手札進化元になれます。


・序盤からゴリ押せ

4~5ターン目に《ケンゴウ》で殴り、除去られないように《クシナダ》を配置。

攻撃を《ハヤブサ》で防いだり、《サーファー》でブロッカーをバウンス。

とにかく序盤から殴り始めたら積極的にシールドを削っていきます。

そして《ケンゴウ》らが除去られてもシールドを0にできれば、

あとは《クリスタル・アックス》で仕留めれば勝ち、というスタイルです。

《無敵城》を張れたら中盤以降のタップ能力での展開も楽ですね。


・このデッキの弱点

そりゃまあ…たくさんあり過ぎて困るくらいですけどw

《キングアルカ》の種なら《ケンゴウ》の能力で倒せますが、

《星域》などでポンッと出されたら《エナジー・スパイラル》で誤魔化すとか。

速攻相手にはST、《ハヤブサ》引ければってところですかね。

とりあえず「相手が誰であろうとブンブンして勝てばいい」って感じですw


あ、このデッキには《ゴウケングレンオー》という先があるのをお忘れなく☆


【告知】第4回 korouさん帝都壊滅オフ 「北陸の猛者と両国で大一番!」

【告知】エクス虎・オリジン・キャンペーン 「オリカ2種を応募するとカードがもらえる!」

【告知】DM関東足利大会 「超豪華賞品、圧巻のコレクションが目白押し!」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

>takaさん

コメントありがとうございます。
そうですね。《オボロカゲロウ》は手札をボトムに沈められる数少ないクリーチャーなので重宝しそうですね。
ただあまり文明を多くしてしまうと引く枚数も多くなってしまうので、デッキに埋めたいパーツが多い場合には2~3色が理想でしょうか。

《ゴウケン》はレアリティ的にはベリーレアでしょうかね?
見た目はサムライっぽいですが、最終進化形が気になるところです。
メテオバーン3あたりの豪快さに期待ですね☆

Unknown

《オボロカゲロウ》は《パンゲア》を使うときでもお世話になりそうですよね。

《ケンゴウグレンオー》は剣豪を名乗りながら種族にサムライがないことが残念…。

地味に《ゴウケングレンオー》にはメテオバーンを期待してます。
プロフィール

虎@我知無知

Author:虎@我知無知
虎です。
詳しくはカテゴリのProfileをご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。