スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴートゥ MRC(※)!

やあ、人のデッキを弄るのが大好きな虎だよ。

今夜は尊敬すべき2人のデッキビルダーのデッキをチューニングしてみたんだ。

それがロマノフマイスター・Deadman、ザローグマイスター・一城なつきさんのご両名。

2つのデッキの持ち味を残しつつ、ちょっぴり虎スパイスを加えたので見ていって欲しい。


黒緑赤MRCHM



・基本的な動き

序盤は《ナスオ》でマナに呪文を揃えつつ、《青銅》などで加速。

4~5Tに《Mロマ》を出しマナから《神門》を唱えてゴッドを展開。

墓地に闇がいれば《Cロマ》を出してリンクしていくのが理想。

いなくても《Mロマ》のメテオバーンで墓地に送れるのを忘れないで欲しい。

除去なら《ヘヴィ》、ランデス&押し切りたいなら《メタル》。

減ったマナを補えるように加速できると、さらなる展開も可能。

《ナスオ》によって《Mロマ》から場に応じたゴッドを出せるのが強み。


・唱える呪文

そのまま《Mロマ》の汎用性に繋がるのが赤・黒のコスト6以下の呪文。

大きく展開をサポートでき《Cロマ》も唱えることができる《神門》は4積み。

あとは《ナスオ》で唱えたい呪文をデッキから引っ張り出していく。

《焦土》はマナが減らないランデスであり、リンク後は《Cロマ》でも唱えること可能。

《バースト》は全体除去として、《マリエル》などを焼けるスパイス。

《プライマル》は《ナスオ》とも絡めて疑似デッキサーチも可能。

引き出しの多さを活かして相手に対応するプレイングを心がける。


・Rの必要性

抜いてもいいが、このデッキには《Rロマ》が入れてある。

MCでも十分だがが、気になるのが「パワーの低さとバニラ化」。

弾を撃ち終えてリンクできない《Mロマ》ほど寂しいものはない。

その2点を補いつつ、さらに耐久性を上げられるが1枚で十分と判断した。

また《ヴィルジニア》から呼べるW・ブレイカーとしては非常に優秀。


・さらなる高みを目指すなら

カジュアルデッキとして作成したため、ビート耐性は意識して薄くしてある。

速攻への勝率を上げるのであれば、こんなチューニング案でいかがだろうか。

《庭園》2→《ライフ》2

《焦土》2→《スクラッパー》2

《Rロマ》1、《神門》1→《デスマーチ》2

欲を言えば《キリュー》を1枚刺しておきたいところ。


・簡単な確率

あまり計算が得意ではないが、デッキにクリーチャーが25枚入っている場合、

M・デッキ進化の成功確率は9割を超えるらしい。

そのためこのデッキではクリーチャー25枚という目安を設定してある。

動かしてみて闇のクリーチャーが落ちにくいと感じたら、

単純に闇のクリーチャーを増やすところから始めてみるといい。


マナ、デッキ、墓地を駆け巡る熱く激しいデッキ。

自分なりのチューニングでロックを感じろっ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

>ニシハラさん

コメントありがとうございます。
いやいや、参考にした元が素晴らしいものなだけです(^^;
やはりロマノフさんはヘヴィなメタルじゃないとw

Unknown

さすがの構築ですね。
「C」しか合ってないタイトルに吹きましたw
プロフィール

虎@我知無知

Author:虎@我知無知
虎です。
詳しくはカテゴリのProfileをご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。