スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『我輩は虎である』 #1

皆様どうも、虎です。

記念すべき初回のメールはコチラ。

山梨県甲府市
幸運の覚醒者ニャンイチロー

ランブルレクターの強みは何でしょうか?
復活穴が強いから相対的に評価されているのではと自分では思っていますが…

ニャンジロー及びパーロックの覚醒フラグについて(笑)

(現在1ポイント獲得)


・《ランブル》の強さとは?

ニャンイチローさん、メールありがとうございました。

まだ実際に《ランブル》を使ったことも使われたこともないのですが、

その強さは体感せずとも理解しているつもりです。


その1…覚醒条件が緩く、非常に覚醒しやすいと言えます。

 あらかじめボトムを《クロックタワー》《スペクロ》などで仕込んでおいたり、

 仕込まずとも適当に宣言→確認→次のターンに正解を宣言すれば覚醒できます。

その2…解除した後に再覚醒しやすい=場持ちが良いと言えます。

 これは《チャクラ》にも共通しますが、覚醒条件を崩されにくいからです。

 覚醒の際のシャッフル後に再度ボトムを仕込まれると、解除されても再覚醒されます。

 そのため相手にデッキをシャッフルさせる必要がありますが、これが非常に困難。

 自分から相手にデッキシャッフルをさせる効果は《ギガザンダ》くらいなので、

 即座に2度除去するか、相手にボトムを仕込まれない内に除去をする必要があります。

 表面上は普通の解除持ちですが、隠れた除去耐性があるということですね。

その3…《無敵城》やスレイヤーも無視する対クリーチャーの無敵さです。

 1と2の特徴を理解してデッキを組めば、長く場に留まれそうですね。


・海賊王…もとい海賊神に俺はなる!?

《ニャンジロー》はさておき、《パーロック》のサイキック版は期待できそうですね。

《時空の海賊パーロック》→《大海の覚醒者キャプテン・パーロック》みたいな。

きっと覚醒⇔解除以外は、びっしりフレーバーテキストで埋まっていることでしょうw


こんな感じで、ゆる~く書いていくつもりなので#2もお楽しみに♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

>幸運の覚醒者ニャンイチローさん

コメントありがとうございます。
強さの質を知ることは、デッキの質を高めることに繋がりますからね。
とても斬新ですが、改めて考えさせられるテーマでした。
また次回もメールをいただけると嬉しいです☆

Unknown

まさか採用されているとは思いませんでした。
この私のネタに付き合っていただきありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願いします。
プロフィール

虎@我知無知

Author:虎@我知無知
虎です。
詳しくはカテゴリのProfileをご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。