スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキ紹介強化ウィーク その2

元気ですかーッ! 元気があれば何でも出来る。

いくぞーッ! 1! 2! 3! ドルゲーザーッ!!


【緑青黒白ドルゲーザ~手札があれば何でも出来る~】

4×スペース・クロウラー
1×ストーム・クロウラー
1×アクア・サーファー
4×青銅の鎧
2×光牙忍ハヤブサマル
2×解体人形ジェニー
3×威牙の幻ハンゾウ
4×剛撃戦攻ドルゲーザ

1×サイバー・ブレイン
4×フェアリー・ライフ
1×母なる紋章
1×ローズ・キャッスル
4×超次元フェアリー・ホール
1×バブル・トラップ
2×超次元リバイブ・ホール
2×デーモン・ハンド
2×ロスト・ソウル
1×英知と追撃の宝剣

3×時空の豪腕ジャパン/乱打の覚醒者ジャパニカ
2×時空の賢者ランブル/恐気の覚醒者ランブル・レクター
1×時空の剣士アクア・カトラス/青藍の覚醒者アクア・エクスカリバー
1×時空の勇躍ディアナ/閃光の覚醒者エル・ディアナ
1×時空の花カイマン/華獣の覚醒者アリゲーター


・赤は入っていないけど
もはや往年の名デッキと言っても過言ではないガチデッキ。

その風格は燃える闘魂・アントニオ猪木を彷彿とさせる豪快さである。

今回は敢えて《西南》を削ぎ落とし、シンプルなターボロスト軸にしてみた。

理由としては《西南》単体の脆さ、《牢獄》など破壊ではない除去の増加。

さらにハンデスによって除去を落とせるという、やや楽観的な考えも含まれる。

《ジャパン》共々、セイバーを活かすなら《青銅》4を《西南》4にするべし。


・基本的な動き
理想は《ライフ》→《スペース》→《妖精穴》→《ドルゲ》or《ロスト》とか。

《スペース》→《墓穴》で《ランブル》が覚醒リーチとなるのもプレッシャー。

対サイキック用に除去を握りつつ、バシバシ展開して場を圧倒したい。

気がつけば《ジャパニカ》の覚醒条件を満たしていた、なんてことも珍しくない。

ランデス相手には冷静に《カイマン》をチョイスしたいところ。


まだまだ現役で闘える・・・そう信じて闘い続ける燃える闘魂・漢デッキである。

※ジャイアントだから馬場ネタの方が・・・というツッコミはスルーしますw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

虎@我知無知

Author:虎@我知無知
虎です。
詳しくはカテゴリのProfileをご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。