スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虎が選ぶキャンペーン優秀作品

上位者以外にも、とてもイイ作品が多かった今回のキャンペーン。

そんな優良なカードをピックアップしていきたいと思います。


No.5 ノイン 《時空の埋葬者マリス》
 闇文明 種族:リビング・デッド コスト:5 パワー:2000
 ■このクリーチャーが解除した時、このクリーチャーをタップしてもよい。
  そうした場合、相手の手札を見る。
  バトルゾーンまたは相手の手札からカードを合計2枚まで選び、
  持ち主の山札の一番下に好きな順序で置く。
 ■覚醒-このクリーチャーが手札に戻る時、
  かわりにこのクリーチャーをコストの大きい方に裏返す。
 FT 来世でまた会いましょう。
 ↓(両面)↑
 《惨劇の覚醒者ダーティレス・マリス》
 闇文明 種族:ダークロード コスト:7 パワー:5000
 ■このクリーチャーが覚醒した時、自分のシールドゾーンの
  裏向きのカードを1枚、表向きにしてもよい。
 ■自分のシールドゾーンに表向きの闇のカードがある間、
  このクリーチャーのパワーは+2000されW・ブレイカーを得る。
 ■解除

 【講評】覚醒状態で場に出し、解除することで効果発動というテクニシャン。
     ちゃんと覚醒した時にも強くなるので無駄のないデザインに仕上がっている。

No.13 一城なつき 《次元の埋葬者グレイブワーカ》
 闇文明 種族:ゴースト コスト:7 パワー:5000
 ■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札の上から3枚まで、
 墓地に置いてもよい。
 ■覚醒−自分のターンのはじめに、自分の墓地にクリーチャーが7体以上あれば、
 このクリーチャーをコストの大きいほうに裏返す。
 FT:7つの墓が建てられたとき、墓地に叫び声が響き渡る。
 ↓(両面)↑
 《黄泉の覚醒者グレイブスクリーム》
 闇文明 種族:ゴースト コスト:14 パワー:11000
 ■このクリーチャーが覚醒した時、このクリーチャーを破壊してもよい。
 そうした場合、自分の墓地からクリーチャーを1体、バトルゾーンに出す。
 ■W・ブレイカー
 ■解除
 FT:……聞こえたかい?

 【講評】条件さえ満たせば毎ターンリアニメイトでき、効果は任意。
     シンプルかつバランスが整えられたデザインになっており、センスを感じる。


No.21 ないとう 《時空の悪意ルシファー》
 闇文明 種族:デーモン・コマンド コスト:7 パワー5000
 ■自分のターンの終わりに、自分の山札の上から3枚を墓地に置く。
 ■覚醒 自分のターンのはじめに、自分の墓地にあるカードの枚数が20枚以上のあれば、
    このクリーチャーをコストの大きいほうに裏返す。
 ↑(両面)↓
 《憤怒の覚醒者サタン》
 闇文明 種族:デーモン・コマンド コスト:14 パワー16000
 ■T・ブレイカー
 ■このクリーチャーが覚醒したとき、自分のシールドを好きな数墓地に置いてもよい。
 この効果で墓地に送ったシールドの数まで、
 墓地にある呪文をコストを支払わず唱えてもよい。
 その後、その呪文を好きな順序で自分の山札の一番下に置く。
 ■解除

 【講評】No.13と覚醒条件などが似ているが、こちらは厳しい分、ド派手な感じに。
     覚醒条件が厳しいため、もう少し効果発動条件を緩くしてもいいかも。


No.24 食堂 《時空の大角 フンバ》
 自然文明 種族:ホーン・ビースト コスト:7 パワー:7000
 ■覚醒 自分のターンのはじめに、相手のマナゾーンの枚数よりも
 自分のマナゾーンの枚数の方が3枚以上多ければ、
 このクリーチャーをコストの大きい方に裏返す。
 FT:獣は静かに、ただ時が来るのを待っていた。
 ↓(両面)↑
 《猛襲の覚醒者 ロアフンバ》
 自然文明 種族:ホーン・ビースト コスト:14 パワー:15000
 ■このクリーチャーが攻撃する時、
 バトルゾーンにあるクリーチャーを2体まで選び、持ち主のマナゾーンに置く。
 ■解除
 FT:大いなる自然の力は獣に凄まじき力を与えた

 【講評】今回の作品の中で個人的に大好きなカード。シンプルでカッコイイ。
     ただ覚醒前はもう一回り小さめの方が待ってる感じがしたかも。


No.31 TAKA 《時空の海賊パーロック》
 水文明 種族:サイバーロード コスト:7 パワー:6000 Mソウル
 ■連鎖
 ■覚醒
 自分の山札からクリーチャーが出た時、このクリーチャーをコストの大きい方に裏返す。
  ↓(両面)↑
 《海洋の覚醒者パーロック・オブ・カリビアン》
 水文明 種族:サイバーコマンド コスト:14 パワー12000 Mソウル
 ■このクリーチャーが覚醒した時または、このクリーチャーが攻撃する時、
 自分または相手の墓地にある名前に《超次元》とある呪文を1枚、
 コストを支払わずに唱えてもよい。その後、その呪文を持ち主の山札の一番下に置く。
 ■W・ブレイカー
 ■解除

 【講評】強いて言えば自身が連鎖を持っていると強過ぎてしまうという点。
     それ以外は申し分なく、個人的にはトップを狙えるほど面白いカード。


No.35 ヤサカ丸 《最弱の時空クルト》
 光文明 種族:ライトブリンガー コスト:1 パワー:500
 ■覚醒 他の自分のクリーチャーがバトルに負けた時、
      このクリーチャーをコストの大きい方に裏返す。
 ↓(両面)↑
 《最弱の覚醒者クルティオ》
 光文明 種族:ライトブリンガー コスト:2 パワー:1000
 ■バトルゾーンにある他のクリーチャーすべてのパワーは500になる。
 FT:自分が弱いのなら、他を自分より弱くすればいい。

 【講評】これも実に面白い。強いて言えば1マナって?と冷静に考えてしまう点。
     効果自体は非常に面白いのでコストなどを調整すればトップを狙えたか。


No.42 彷徨い 《時空の紳士ベアー・グッドラック》
 文明:自然 種族:ドリームメイト/ナイト コスト:5 パワー:5000 
 ■覚醒―このクリーチャーの攻撃後、自分のシールドを1枚以上表向きにしてもよい。
 そうした場合、このクリーチャーをコストが大きい方に裏返す。
 FT:何か興奮することに気付いただけなんだ ―時空の紳士ベアー・グッドラック
 ↓(両面)↑
 《醜漢の覚醒者 苦魔・鬼畜(クマ・キチクン)》
 文明:闇/自然 種族:デーモン・コマンド/ビーストフォーク/ナイト コスト:10 パワー:0+ 
 ■自分は、手札と山札の上から1番目を表向きにしてプレイする。
 (このクリーチャーがバトルゾーンを離れた時、元の向きに戻す)
 ■このクリーチャーのパワーは、自分の表向きになっている
 シールド1枚につき+6000される。
 ■このクリーチャーは、パワーが24000以上の時、「G・ブレイカー」を得る。
 ■このクリーチャーがバトルゾーンを離れるとき、
  自分の表向きになっているシールドを、好きな枚数裏向きに戻す。
 FT:君もまた、僕におどらされただけの犠牲者の一人にすぎないってことさ ―醜漢の覚醒者 苦魔・鬼畜

 【講評】あまりにハイセンス過ぎて時代が着いてこられなかったようだ。


No.46 虎 《時空の真槍トライアル・アーム》
 自然文明 種族:ビーストフォーク コスト:7 パワー:5000 W・ソウル
 ■自分のターンのはじめに、自分の山札の1枚目を自分のマナゾーンに置き、
 カードを1枚、自分のマナゾーンから手札に戻してもよい。
 ■パワーアタッカー+2000
 ■覚醒-ターン中に自分のマナゾーンからカードが1枚でも離れていれば、
 そのターンの終わりに、このクリーチャーをコストの大きいほうに裏返す。
 FT:一突きで足りぬなら十、それでも足りぬなら百、この槍で貫いてみせる。
 ↓(両面)↑
 《覚醒の大勇者「三叉の咆哮(トライデント・アームズ)」
 自然文明 種族:ビーストフォーク コスト14 パワー:12000 W・ソウル
 ■このクリーチャーが攻撃する時、文明をひとつ選んでもよい。
 バトルゾーンにある選んだ文明のクリーチャーを1体、持ち主のマナゾーンに
 置いてもよい。そうした場合、そのクリーチャーと文明が同じで、
 コストが持ち主のマナゾーンにあるカードの枚数と同じか、それ以下の
 進化ではないクリーチャーを持ち主のマナゾーンから1枚選び、バトルゾーンに出す。
 ■W・ブレイカー
 ■解除
 FT:その三叉の槍には、母なる意志が宿っている。

 【解説】ヒントは覚醒前のFT。仮面ライダーアクセルのトライアルに関するもの。
     どうしても母なる系のを取り入れようとするとテキスト長くなるなー。


No.49 nazo 《時空の黒龍ネクロ・ギランド》
 闇 ドラゴン・ゾンビ コスト9 パワー5000
 ■ブロッカー
 ■このクリーチャーがバトルした時、このクリーチャーは超次元ゾーンに戻る。
 ■覚醒-ターンの開始に自分の墓地にドラゴンが5体以上いる場合、
 裏向きにしても良い
 ↓(両面)↑
  《怨念の覚醒者ネクロ・グール》
 闇 ドラゴン・ゾンビ/ダークロード コスト20  パワー15000
 ■自分のターンの開始時、自分の墓地にあるドラゴンを全て場に出しても良い。
 このターンに出したドラゴンはSAを得る。
 このターンに出したドラゴンはターンの終了時、全て墓地に行く。
 このクリーチャーはすべての墓地にあるドラゴンの数だけブレイク数が1あがる。

 【講評】《ギランド》の効果を踏まえつつ、ド派手なフィニッシャーにアレンジ。
     ドラゴン軍団で圧殺しつつ、倒されてもブレイク数が上がるとかカッコイイ。


No.50 Kanju 《時空の騎士ダルク》
 光文明 種族:アーク・セラフィム/ナイト コスト:6 パワー:4000
 ■ブロッカー
 ■このクリーチャーは相手プレイヤーを攻撃できない。
 ■このクリーチャーが解放された時、
 バトルゾーンにある他のクリーチャーをすべて破壊する。
 ■覚醒 自分のターンの始めに、このクリーチャーをコストの大きい方に裏返す。
 FT: また、私だけが生き残ってしまった…
 ↓(両面)↑
 《狂防の覚醒者ジャンダルク》
 光文明 種族:アーク・セラフィム/ナイト コスト:12 パワー:6000
 ■W・ブレイカー
 ■ブロッカー
 ■解放 自分のターンの始めに、このクリーチャーをコストの低い方に裏返す。
 FT:やめろ…。これ以上失いたく…ない!!

 【講評】時限爆弾のような覚醒獣。出すタイミングが問われるだけでなく、
     限りなく破壊されやすいようにデザインされているのもポイント。


No.52 ニシハラ 《時空の縛鎖リンケージ・ドラゴン》
 火文明 種族:アーマード・ドラゴン コスト:7 パワー:6000
 ■自分のドラゴンを召喚するコストは2多くなる。
 ■W・ブレイカー
 ■覚醒−自分のターンのはじめに、自分のシールドが3枚以下であれば、
  このクリーチャーをコストの大きい方に裏返す。
 ↓(両面)↑
 《龍氣の覚醒者ミッシング・リンク》
 火文明 種族:アーマード・ドラゴン/アース・ドラゴン コスト:14 パワー:12000
 ■自分のドラゴンを召喚するコストは、自分のシールドの枚数になる。
 ■T・ブレイカー
 ■解除
 FT「生命の炎が龍となり、傷つくたびに燃え上がる!」

 【講評】名前といい効果といい、個人的には優勝候補の筆頭だった。
     玄人好みな効果ゆえに「分かる人には分かる」そんな唸らされる1枚。


No.54 ポンガシ 《時空の鼓動 オリジナル・アンバー》
 文明 水/闇 種族:スピリット・クォーツ/オリジン コスト:8 パワー:7000 
 ■W・ブレイカー 
 ■自分のターンの始め以外にカードを山札から引く時、
 山札からカードを引くかわりに種族にオリジンを持つクリーチャーを
 1枚山札から手札に加えてもよい。その後、山札をシャッフルする。
 ■覚醒 自分のターンの始めに相手に3枚以上手札のオリジンを見せてもよい。
 相手に見せた場合、それらを墓地に捨てこのカードをコストの大きいほうに裏返す。
 FT最後のオリジンは再興の希望を一つの石に託した。
  ↓(両面)↑
 《躍動の覚醒者 オリジナル・クリソプレーズ》
 文明 水/闇 種族:スピリット・クォーツ/オリジン コスト:16 パワー:15000 
 ■T・ブレイカー 
 ■自分のターンの始めに山札、マナ、手札のいずれか1つから
 種族にオリジンを持つクリーチャーを1枚墓地に置いてもよい。
 ■クリーチャーが攻撃または解除またはバトルゾーンを離れる時、
 種族にオリジンを持つクリーチャー1枚を自分の墓地から
 自分のバトルゾーンに出してもよい。
 ■解除
  FT「我らは復活した!今こそ世界を手中にするのだ!」

 【講評】オリジンだけど多色?というのが少し引っ掛かったがクォーツだし。
     純粋にオリジンを強化しており、1枚で完結している優秀なリアニメイト。


No.55 ぱろろ 《時空の猛将ダイダロス》
 文明:闇 種族:デーモン・コマンド コスト:5 パワー:11000 E・ソウル
 ■バトルゾーンにある、自分の他のクリーチャー1体を自分の墓地に
 置かなければ、このクリーチャーは攻撃することができない。
 ■W・ブレイカー
 ■覚醒―このクリーチャーが攻撃したターンの終了時、このクリーチャーをコストが大きい方へ裏返す。
  ↓(両面)↑
 《憤怒の覚醒者ダイダロス・デストロイヤー》
 文明:光 種族:デーモン・コマンド コスト:10 パワー:12500 E・ソウル
 ■闇以外のクリーチャーを召喚する時、支払うコストは2多くなる。 
 ■このクリーチャーが攻撃する時、自分のクリーチャーを一体破壊しても良い。
 そうした場合、このターンこのクリーチャーはバトルゾーンから離れない。
 ■W・ブレイカー
 FT-伝説の猛将は仲間を喰らうことで覚醒した。

 【講評】とてもシンプルながら文明が変わってパワーアップという斬新なデザイン。
     覚醒後は光/闇でもよかったかな~と。


No.59 Sunny 《時空の雨龍ノア》
 文明:自然 種族:アース・ドラゴン コスト:7 パワー:7000
 ■W・ブレイカー
 ■自分のマナゾーンにあるカードを、全ての文明のカードとして扱う。
 ■覚醒-自分のターンの初めに、バトルゾーンに五文明全てのカードがあれば、
 このクリーチャーをコストの大きい方に裏返す。
 ↓(両面)↑
 《虹霓の覚醒者ブリリアント・アース》
 文明:光/水/闇/火/自然 種族:ワールド・ドラゴン コスト:14 パワー:15000
 ■T・ブレイカー
 ■自分のバトルゾーン、マナゾーン及び超次元ゾーンにあるカードを、
 全ての文明のカードとして扱う。
 ■自分の他のクリーチャーが破壊される時、かわりに持ち主の手札に戻してもよい。
 ■解除

 【講評】個人的にカード化されたら美しいんだろうな~と思った1枚。
     デザイン的にも大きな《コートニー》で、活躍してくれそう。


No.64 K・ブルー 《時空の幼竜ボル・ドラッピ》
 火 種族:アーマード・ドラゴン/ファイアー・バード コスト:10 パワー:5000+
 ■パワーアタッカー+3000
 ■このクリーチャーは、シールドをさらに1枚ブレイクする。
 ■このクリーチャーがバトルゾーンを離れた時、自分はゲームに負ける。
 ■覚醒-自分のターンのはじめに、自分の墓地にドラゴンが10体以上あり、
 バトルゾーンにある自分のクリーチャーがこのクリーチャーだけであれば、
 このクリーチャーをコストの大きい方に裏返す。
 FT 多くの犠牲を払い、最後の希望が戦場に降り立つ。
 ↓(両面)↑
 《極星の覚醒者ボルバジュレイド》
 火 種族:アーマード・ドラゴン/フェニックス コスト:20 パワー:24000
 ■このクリーチャーが覚醒した時、「ブロッカー」を持つクリーチャーをすべて破壊する。
 その後、各プレイヤーはドラゴン以外のカードを全て自身のマナゾーンから墓地に置く。
 ■このクリーチャーが攻撃する時、自分の墓地からドラゴンを5枚、好きな順序で
 山札の一番下に置いてもよい。そうした場合、次のうちいずれかひとつを選ぶ。
  >進化ではないドラゴンを1体、自分の墓地からバトルゾーンに出す。
   そのクリーチャーは「スピードアタッカー」を得る。
  >相手のクリーチャーをパワーの合計が24000より低くなるように好きな数選び、破壊する。
  >このクリーチャーをアンタップする。
 ■このクリーチャーが覚醒したターンの終わりに、自分はゲームに負ける。
 ■Q・ブレイカー
 ■解除

 【講評】元祖《ボルバル》を彷彿とさせるようなヒロイックな覚醒獣。
     覚醒編のラストに出てきたら胸熱w


No.75 蓉子 《時空の調律者ペトローバ》
 光文明 種族:メカ・デル・ソル コスト7 パワー:2500
 ■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、メカ・デル・ソル以外の種族を1つ選ぶ。
 その種族のクリーチャーすべてのパワーは+2000される。
 ■相手がクリーチャーを選ぶ時、このクリーチャーを選ぶことはできない。
 (ただし、このクリーチャーを攻撃またはブロックしてもよい。)
 ■覚醒 自分のターンのはじめに、このクリーチャーの効果で選んだ種族のクリーチャーが
 5体以上バトルゾーンにあれば、このクリーチャーをコストの大きい方に裏返す。
 ↓(両面)↑
 《先導の覚醒者ペトローバ》
 光文明 種族:メカ・デル・ソル コスト14 パワー:5500
 ■相手がクリーチャーを選ぶ時、このクリーチャーを選ぶことはできない。
 (ただし、このクリーチャーを攻撃またはブロックしてもよい。)
 ■このクリーチャーが覚醒した時、メカ・デル・ソル以外の種族を1つ選ぶ。
 ・選んだ種族を召喚するコストは2少なくなる(1より小さくならない)
 ・バトルゾーンにある選んだ種族のクリーチャーのパワーは+8000される。
 ・バトルゾーンにある選んだ種族のクリーチャーは選ばれない。
 (ただし、選んだ種族のクリーチャーを攻撃またはブロックしてもよい。)
 ■解除

 【講評】公開間際にスカイプで会話中に閃いた案を元にデザイン。
     蓉子さん、こんな感じでよかったかな?


他にも語りたいカードがあるのですが、この辺で。

作者の想いが込められた多くの力作を見ることが出来て、とても興奮しました。

またいつか企画しますので、お楽しみに☆


みじんこさんとのコラボ企画も、首を長~くしてお待ちください! パラッ☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

虎@我知無知

Author:虎@我知無知
虎です。
詳しくはカテゴリのProfileをご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。