スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦節

っていうと大げさだけど、2ヶ月くらい?


青Mが流行してからも調整を続けるも、大会でことごとく青Mに敗北を喫した我が黒M。

それからは《ゴーゴン》を擁する青Mがベタービートの主流となっていったように感じます。

しかし私は黒Mの方が好きなので、情報なども参考にして自分なりに練り込んでみました。


【黒緑赤ベタービート 虎ver.】

4×福腹人形コダマンマ
1×鬼面妖蟲ワーム・ゴワルスキー
3×停滞の影タイム・トリッパー
4×魔光蟲ヴィルジニア卿
4×ダンディ・ナスオ
1×天真妖精オチャッピィ
4×青銅の鎧
3×進化の化身
4×邪神M・ロマノフ

3×デーモン・ハンド
1×魔弾ソード・ランチャー
4×超次元ボルシャック・ホール
1×ドラゴン・シャウト
1×スーパー・バースト・ショット
2×魔弾ベター・トゥモロー

1×時空の侍ボルシャック・若武者・ドラゴン/戦国の覚醒者メビウス・武者・ドラゴン
1×時空の焔ボルシャック・ドラゴン/勝利の覚醒者ボルシャック・メビウス
1×時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
3×時空の英雄アンタッチャブル/変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード
1×時空の踊り子マティーニ/舞姫の覚醒者ユリア・マティーナ
1×時空の探検家ジョン/冒険の覚醒者ジョンジョ・ジョン


・調整した部分

 《タッチ》《アンラッキー》などの細かいハンデスに対して、《ヴィルジニア》を増量。

 《進化の化身》のサーチ後に叩き落されても、釣り上げればよいということで。

 それに伴い、《ヴィル》《進化の化身》と絡みつつ相手の計算が狂いやすい《ゴワルスキー》を1枚刺し。

 展開の基本は《コダマンマ》などから展開しての《ベター》による一斉攻撃か、

 《Mロマ》による《ボル穴》からの《ジョン》《チャブル》の2体覚醒によるビートの2択となる。

 特に最近は《ボル穴》による除去と《パワード》が強力な後者の展開を優先することが多い。


個人的に《コルテオ》が盾に入らないタイプの人間なので、純粋に尖らせる方向で調整してみました。

割と相手を選ばずに戦えるデッキなので、かなり気に入っています。

《Mロマ》《ヴィルジニア》という現環境で最も危ないコンビをフルに使えるデッキですねw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私も黒型が好きですね。
虎さんのデッキでいうゴワルスキーの様な、相手の計算を狂わせる事ができる1枚を積む構築がとても好きです。最も私の場合は、ギフトを1枚積みますが。
ブログ毎日更新は大変でしょうが、頑張って下さい。陰ながら応援させて頂きますm(_ _)m

最近はコルテオをタッチで入れたり 未来設計図を入れた形が流行っているようですが ゴワルスキーをタッチで入れるアイディアは浮かびませんでしたよ~ 最後の積みとして使うのもいいかなって感じがしました参考にさせて頂きます!

>LoLuStさん

コメントありがとうございます。
Bロマにも採用されていますが、《ギフト》も面白いですね。
実は4枚積みが多い中での1枚積みは好きではないのですが、
2枚入れるカードじゃないし仕方ないよねーと割り切ってますw

温かい応援のお言葉に感謝しています。
ご覧になってくれた方のコメントが、何にも勝るモチベーションですから☆
これからもマイペースに精進していきます!

>マイキーさん

コメントありがとうございます。
私も《未来設計図》を採用した青Mを見かけたことがありますが、なかなか面白いですね。
なるべく序盤に手札を減らさず、かつ安定した展開をさせるためにはイイと思います。

以前から気になっていたのですが、マイキーさんの記事や書き込みを見ていて。
内容はさておき、改行をしないと読みにくいです。
携帯から観る分には大差ないかもしれませんが、PCからだと特にそう感じました。
プロフィール

虎@我知無知

Author:虎@我知無知
虎です。
詳しくはカテゴリのProfileをご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。