スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DM頻出カード 2010~初級編~

今からでも遅くない。これからDMを始める人へ。



ニシハラさんに先を越されてしまいましたが、争うつもりはございませんw

普段はレシピばかりで中~上級者向けの『DM 虎の巻』ですが、今回は珍しく初心者をサポートする記事です。


よく見かける、覚えておくといいカードをピックアップ。

テキストが長いカードは短く、覚えやすく。パワーとかは覚えなくても、そのうちで。

効果を読んで、自分の使いたいカードに合いそうなら使ってみるといいでしょう。

また初心者に勧めるデッキに困ったら、以下のカードを主に使ってデッキを2つ組んで遊んでみましょう。

水+光、自然+闇といった2~3色の組み合わせで試してみると各文明の特徴を掴めるかもしれません。


   《カード名》 ST(シールド・トリガー、あれば表記) コスト 文明 種類
    ・相手の~となければ、基本的には自分に効果がある

火 《火焔タイガー・グレンオー》 ST 7 火 クリーチャー
   ・相手のパワー2000以下のクリーチャーを全て破壊する

  《コッコ・ルピア》 3 火 クリーチャー
   ・自分のドラゴンを召喚するコストは2少なくなる
  
  《地獄スクラッパー》 ST 7 火 呪文
   ・相手のクリーチャーをパワー5000まで好きな数選んで破壊する(2体以上選べる)

  《スーパー・バースト・ショット》 ST 6 火 呪文
   ・相手のパワー2000以下のクリーチャーを全て破壊する    

  《隻眼の粉砕脚ポン吉》 ST 3 火 クリーチャー
   ・他の自分のクリーチャーを戻せば、相手のパワー2000以下のクリーチャーを1体破壊する


水 《アクア・サーファー》 ST 6 水 クリーチャー
   ・クリーチャー1体を手札に戻す
  
  《エナジー・ライト》 3 水 呪文
   ・カードを2枚ドローする

  《エマージェンシー・タイフーン》 ST 2 水 呪文
   ・カードを2枚ドローして、手札から1枚捨てる

  《斬隠テンサイ・ジャニット》 3 水 クリーチャー
   ・マナが4以上あれば、相手が攻撃・ブロックした時に手札から場に出せる
   ・コスト3以下のクリーチャーを1体手札に戻す

  《クゥリャン》 3 水 クリーチャー
   ・カードを1枚ドローする

  《コーライル》 5 水 クリーチャー
   ・クリーチャーを1体デッキの上に置く

  《サイバー・ブレイン》 ST 4 水 呪文
   ・カードを3枚ドローする(※デッキに1枚だけ入れられる)
 
  《ストーム・クロウラー》 4 水 クリーチャー
   ・自分のマナから1枚手札に戻す
   ・ブロッカー(攻撃できない)
  
  《スパイラル・ゲート》 ST 水 呪文
   ・クリーチャー1体を手札に戻す(※デッキに1枚だけ入れられる)

  《トリプル・ブレイン》 5 水 呪文
   ・カードを3枚ドローする

  《ノーブル・エンフォーサー》 4 水 クロスギア
   ・場にあればパワー2000以下のクリーチャーは攻撃、ブロックできない
   ・クロスしたクリーチャーはパワー2000以下に攻撃、ブロックされない

  《バキューム・クロウラー》 5 水 クリーチャー
   ・ターンの始めに自分のクリーチャー1体を手札に戻し、1ドローできる
   ・ブロッカー(攻撃できない)
 
  《封魔ゴーゴンシャック》 3 水 クリーチャー
   ・呪文を唱えるコストは+2される(自分も相手も)


自然 《幻緑の双月(ドリーミング・ムーンナイフ)》 2 自然 クリーチャー
    ・自分の手札を1枚マナに置く

   《ナチュラル・トラップ》 ST 6 自然 呪文
    ・相手のクリーチャー1体をマナに置く

   《ハッスル・キャッスル》 5 自然 城
    ・自分のクリーチャーを場に出したら1ドローできる
    ・ブレイクされる時、他の城が同じ盾に置かれて無ければ、他の盾を代わりにブレイクできる

   《フェアリー・ライフ》 2 ST 自然 呪文
    ・デッキの上から1枚マナに置く

   《青銅の鎧(ブロンズアーム・トライブ)》 3 自然 クリーチャー
    ・デッキの上から1枚マナに置く

   《マナ・クライシス》 ST 4 自然 呪文
    ・相手のマナから1枚選んで墓地に置く

   《リーフストーム・トラップ》 ST 4 自然 呪文
    ・自分のクリーチャー1体、相手のクリーチャーを1体選んでマナにおいてもよい
    (自分の場が空でクリーチャーをマナに置けなくても、相手のをマナに置くことができる)


光 《光牙忍ハヤブサマル》 3 光 クリーチャー
   ・マナが4以上あれば、相手が攻撃・ブロックした時に手札から場に出せる
   ・自分のクリーチャー1体にブロッカーを与える

  《光陣の使徒ムルムル》 2 光 クリーチャー
   ・他のブロッカーをパワー+3000する
   ・ブロッカー(相手プレイヤーを攻撃できない)

  《スーパー・スパーク》 ST 5 光 呪文
   ・相手のクリーチャーを全てタップする

  《魔光王機デ・バウラ伯》 4 光 クリーチャー
   ・墓地から呪文を1枚手札に戻す
   ・ブロッカー(相手プレイヤーを攻撃できない)

  《黙示賢者ソルハバキ》 2 光 クリーチャー
   ・マナから1枚手札に戻し、手札から1枚マナに置く

  《霊騎コルテオ》 ST 7 光 クリーチャー
   ・自分のクリーチャーの数まで相手のクリーチャーを選んでタップする


闇 《威牙忍ヤミノザンジ》 5 闇 クリーチャー
   ・マナが4以上あれば、相手が攻撃・ブロックした時に手札から場に出せる
   ・ターンの終わりまで、相手のクリーチャー1体のパワーを-2000する

  《威牙の幻ハンゾウ》 7 闇 クリーチャー
   ・マナが7以上あれば、相手が攻撃・ブロックした時に手札から場に出せる
   ・ターンの終わりまで、相手のクリーチャー1体のパワーを-6000する
   (・マナに闇があれば、破壊される時に盾を1枚墓地に置くと場に留まる)

  《インフェルノ・サイン》 ST 5 闇 呪文
   ・墓地からコスト7以下の進化ではないクリーチャー1体を場に出す(※デッキに1枚だけ入れられる)

  《解体人形ジェニー》 4 闇 クリーチャー
   ・相手の手札を見て1枚選び捨てる

  《ゴースト・タッチ》 ST 2 闇 呪文
   ・相手の手札を見ないで1枚選び捨てる

  《停滞の影タイム・トリッパー》 3 闇 クリーチャー
   ・相手のマナにはタップしてカードが置かれる

  《デーモン・ハンド》 ST 6 闇 呪文
   ・相手のクリーチャー1体を破壊する

  《魔刻の斬将オルゼキア》 7 闇 クリーチャー
   ・自分は1体、相手は2体のクリーチャーを自身で破壊する
   ・W・ブレイカー(1回の攻撃で盾を2枚ブレイクする)

  《ヤミノサザン》 ST 闇 クリーチャー
   ・ターンの終わりまで、相手のクリーチャー全てのパワーは-1000される

  《ローズ・キャッスル》 3 闇 城
   ・相手のクリーチャー全てのパワーは-1000される

  《ロスト・ソウル》 7 闇 呪文
   ・相手の手札を全て捨てる


多色 《王機聖者ミル・アーマ》 3 水/光 クリーチャー
    ・呪文を唱えるコストが1少なくなる
    ・ブロッカー(攻撃できる)

   《執拗なる鎧亜の牢獄》 5 火/水/闇 呪文
    ・相手のクリーチャー1体を手札に戻し、相手の手札を見ないで1枚捨て、
     捨てたカードが戻したのと同名カードであれば相手の盾を1枚選んで墓地に置く

   《腐敗聖者ベガ》 5 光/闇 クリーチャー
    ・相手の手札を見ないで1枚選び捨て、デッキの上から盾を1枚追加する

   《腐敗無頼トリプルマウス》 5 自然/闇 クリーチャー
    ・相手の手札を見ないで1枚選び捨て、デッキの上からマナに1枚置く

   《腐敗勇騎ガレック》 5 火/闇 クリーチャー
    ・相手の手札を見ないで1枚選び捨て、相手のブロッカー1体を破壊する

   《無頼聖者スカイソード》 5 自然/光 クリーチャー
    ・デッキの上から1枚マナに置き、デッキの上から盾を1枚追加する

   《魔光騎聖ブラッディ・シャドウ》 2 光/闇 クリーチャー
    ・呪文を唱えた自分のターンにコストなしで召喚できる
    ・バトルに勝っても墓地に置かれる
    ・ブロッカー(攻撃できない)


その他 《超次元○○○・ホール》 呪文
     ・各文明にあり、超次元ゾーンからサイキック・クリーチャーを出せる
     ・クリーチャー破壊や、ドロー、タップなども併せてできるカードが多い



ここに挙げた以外にも多くの流行のカードが使われています。

それは実際に対戦して、体感して、覚えていくといいでしょう。

特に、特別な呼び方のあるカードは長くなるので避けました。百聞は一見にしかずってことで。

「これも追加してみたら?」というカードや表記ミスがあれば、教えてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

コルテオって使ったことなかったんだけど、
今度入れてみます!

墳墓なんてどうでしょうω

どもです

初めてカキコミします

双月は手札切れ起こしやすいので初心者にはあまり薦めにくいかも

逆にブレインチャージャーはどうですか?

No title

ムルムルのパワー追加は3000ですよー

2000になってました

光は見づらくないですか~?

>やっしーさん

コメントありがとうございます。
そこそこ展開力があり、かつ突破力が必要なデッキに入りそうですね>《コルテオ》
《パワード》をメタるのであれば、《スパスパ》の方が優先されますが、お好みで。

>REVOさん

コメントありがとうございます。
そこそこ見かけるカードですが、頻出までいきますかねぇ?>《墳墓》
あとは初心者が変に意識しちゃうと慣れるのに影響しそうな気もしますw

>Ktoさん

コメントありがとうございます。
《ライフ》と《双月》という同じ用途でも、全く別のデッキで使われるカードなので。
最近は再録されていないようなので、《青銅》しか知らなくて…というのを避けるために。
《ふたつ牙》が再録されていることもあり、ピックアップしてみました。
《ブレチャ》は最近見かけなくなったので、“2010の頻出カード”とは言い難いような(^^;

また“手札切れを身をもって体験する”というのも必要なステップであると考えています。
このデッキには《ライフ》の方がいいな、もっと似たような2マナのカードないかな…とか。

>1orTKさん

コメントありがとうございます。
修正しておきましたー。

ピクシーコクーンとかどうですか?

後、幻力の双月ではなくて幻縁の双月ですよ!

>朱里さん

コメントありがとうございます。
《コクーン》も頻出とまではいかないような。
デッキを選ぶので、勧める層も中~上級者向けのカードな気がします。
今回は初級編なので、それ以上のものを作るとすれば採用圏内ですね。

テキスト修正しておきました~。
プロフィール

虎@我知無知

Author:虎@我知無知
虎です。
詳しくはカテゴリのProfileをご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。