スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒?白?

コレ黒って言うか、むしろ白なんじゃね?

先週末に調整しようと秋葉原FBに持っていったら、Deadmanも同系を組んでたようで。

月曜に会った際、見せてって言われたので見せたら、5枚しか違わなくてw

そんで帰宅してからDeadmanのを参考に調整したら、3~4枚の差になりましたとさ。


【白黒緑青キリコ】

2×黙示賢者ソルハバキ
1×黙示聖者ファル・レーゼ
1×不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー
2×光神龍スペル・デル・フィン
2×威牙の幻ハンゾウ
1×魔刻の斬将オルゼキア
1×コーライル
1×蒼狼の始祖アマテラス
1×エンペラー・キリコ

2×超次元ドラヴィタ・ホール
2×ローズ・キャッスル
2×ロスト・ソウル
4×フェアリー・ライフ
1×鼓動する石版
2×神秘の宝箱
1×再誕の社
1×母なる星域
1×母なる紋章
2×マナ・クライシス
1×リーフストーム・トラップ
3×エナジー・ライト
1×爆進エナジー・スパイラル
1×サイバー・ブレイン
1×ノーブル・エンフォーサー
1×超次元エナジー・ホール
1×魂と記憶の盾
1×英知と追撃の宝剣

1×時空の雷龍チャクラ/雷電の覚醒者グレート・チャクラ
1×時空の精圧ドラヴィタ/龍圧の覚醒者ヴァーミリオン・ドラヴィタ
1×時空の探検家ジョン/冒険の覚醒者ジョンジョ・ジョン
1×時空の踊り子マティーニ/舞姫の覚醒者ユリア・マティーナ
2×時空の英雄アンタッチャブル/変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード
2×時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン


・復権なるか

全国各地のEMエリア大会で猛威を奮った通称“黒キリコ”の環境順応版。

こっそり少し前から組んで調整していたのですが、Deadmanのを見たりして再調整。

殿堂ルールによって《キリコ》《アマテラス》が1枚となってしまい、大幅なパワーダウン。

しかも《キリコ》が盾に埋まってしまうと、少ないクリーチャーで苦戦を強いられたり。

しかし、超次元呪文の登場によって、ある程度デッキパワーの底上げに成功。

《キリコ》無しでも《チャクラ》《ジョン&タッチャブル》などで応戦可能に。


・基本的な動き

かつてのキリコ系は加速が重要視されていたが、現在はドローが重要。

下手に先攻2T目に加速すると相手の《タッチ》が怖いため、《ライト》スタートとか。

序盤はうまく加速とドローをし、進化元を置きつつ、《宝箱》で《キリコ》をマナへ。

加速やドローの合間に《マナクラ》を撃ち込めると、刺さる相手が多いので効果的。

相手のドローから膨れた手札を一気に叩き落とせる《ロスト》を撃ちこみつつ、

豊富なドローで《アマテラス》《星域》《紋章》などを引き、速やかに《キリコ》へ。

進化元には《コーライル》《レーゼ》といったお馴染のcipクリーチャーがいるが、

《ハバキ》→ホール系呪文からの《ジョン&タッチャブル》で《パワード》が理想。

《エナジー穴》もあり、除去が飛び交う環境で選ばれない進化元を用意できると《キリコ》に繋げやすい。


・キリコに頼り切らない構築

前述のように《ドラヴィタ穴》《エナジー穴》によって進化元の確保だけでなく、

アタッカーの確保も可能となったおかげで、《キリコ》無しでも闘えるようになった。

《ロスト》を撃った後、《チャクラ》をドヤ顔で展開するだけで勝てる場合もあるだろう。


プレイ難度は高めだが、回せば回すほど深みが出る、そんなデッキ。

流行のドロマーにも引けを取らないので、興味があればお試しあれ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

虎@我知無知

Author:虎@我知無知
虎です。
詳しくはカテゴリのProfileをご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。