スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新時代の幕開け(追記あり)

予想どおり&予想外のジャブ&ストレート。

昨日は各所で新殿堂情報祭りでしたね。情報をおさらいしつつ、ブツブツと。


新規プレミアム殿堂

【アクアン】
【サイバー・ブレイン】


新規殿堂

【光牙忍ハヤブサマル】
【龍神ヘヴィ】
【魔光蟲ヴィルジニア卿】
【威牙の幻ハンゾウ】
【邪神M・ロマノフ】
【ラッキー・ダーツ】
【転生プログラム】
【ハイドロ・ハリケーン】


上記10種。
1月15日より適用開始との事。
ニシハラさんの情報を転載させていただきました)


・プレ殿について

これは予想の範疇でしたし、他にプレ殿させるものがなく妥当。もう十分使ったよね、と。

調整版ともいえるカードが何種類あるので、デッキ合ったものをチョイスしていきましょう。


・予想どおりの殿堂

《Mロマ》《ヴィルジニア》《ダーツ》の3種については予想どおりでした。

特に《Mロマ》は他のビートの追随を許さないくらい強かったので仕方ありません。

《ハンゾウ》も薄々はあるな、と感じていたので、この4種については、すんなりと。

前述の3種は環境で猛威を振るっていたため、当然の結果でしょう。

中でも《ダーツ》は嫌う人が多かったので、ユーザーの声を取り入れた部分があったのかもしれません。


・予想外の殿堂

《ヘヴィ》《ハヤブサ》《転プロ》《ハイドロ》の4種については、予想外で不意打ちを食らった印象。

《ヘヴィ》《ハイドロ》に関しては流行した時期にこそ殿堂候補には挙げられましたが…

《転プロ》は超次元プッシュの阻害&コスト踏み倒しという観点で見れば、然るべきかも。

また《ハイドロ》《ハヤブサ》は入るデッキこそ違うものの、

ビート推奨という観点で見れば、1枚にしておくカードには違いありません。

これら4種のカードは「これからの環境にそぐわない」「これから出るカードとの組み合わせがマズイ」、

そんな可能性を秘めているのかもしれませんね。

~以下、追記~

《ヘヴィ》は新弾の4マナ次元院シリーズとの噛み合いがヤバいので、

早めの規制の可能性が高いと、ぼくのsect君が言ってましたとさ。(追記ここまで)


・10種を見直してみると

これは爆裂トマトさんもツイッター上で呟いていたことですが、

新規殿堂の10種が適用された環境は、最近まで大会が行われていたPS環境そのものだったように感じます。

もしかするとPS環境は新殿堂環境を睨んだ、お試し期間だったのかもしれません。


・新殿堂後の環境を睨んで

数々のデッキが再構築・解体を迫られる中、微調整で済むデッキも少なくありません。

個人的には白黒青フェルナンドに注目していたのですが、ニシハラさんの新弾リストを見てみると、

墓地対策カードが出るようなので、やや黄信号気味かもしれません。

他にも昔強かったデッキを見直してみると、新環境で戦えそうなデッキがありそうです。


シノビが減って、果たしてビート環境になるのか、これからのメタからも目が離せませんね。

最後に、プレ殿するカード、お世話になった殿堂するカードに感謝の気持ちを込めて、ありがとう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ふふふ
プレ殿堂にあわせて、サイバーブレインを4枚買った
おいらは天才ですね

No title

次はホーガンが上がって来て欲しいですなぁ。

でもM以外は結構倒せてたので意外とホーガンいけるのでは・・・

>ちんぺ~さん

コメントありがとうございます。
Kanjuさんに対抗してシャドーボックス作るんですね、がんばってくださいw

>ライゾウさん

コメントありがとうございます。
《ホーガン》の激流連鎖は新弾発売後もオンリーワンの能力ですからね。
転プロ型が消え、《薔薇の使者》《獰猛なる大地》あたりが主流になるでしょうか。
速攻対策をすれば、爆発力で盛り返せそうですね。
プロフィール

虎@我知無知

Author:虎@我知無知
虎です。
詳しくはカテゴリのProfileをご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。