スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンタル

フィジカルとメンタル、どっちも強いといいけれど。


あまり私は相撲に詳しくない、という前置きをさせていただいて。

先日、横綱である《白鵬》が関脇の《稀勢の里》に2場所連続での敗北をしました。

《白鵬》は「負けない横綱」として先場所まで63連勝という記録を残していましたが、

その連勝を止めたのが他でもない《稀勢の里》でした。


今回の敗北について《白鵬》は「立ち合いでずらされた」「苦手意識もあるんでしょうね」と。

対する《稀勢の里》は「こっちは胸を借りる立場だし、気負う必要もない。

           横綱の方が気持ち的に何かあったんじゃないかな」と。

大記録であると同時に数場所ぶりについた黒星の相手、それを意識してないわけはないでしょう。

ポツリと漏らした“苦手意識”が、今の《白鵬》にとってどれほどのものなのか。


《白鵬》は年明けに稽古として《稀勢の里》と2回取り組みを行い、2勝していたそうです。

この情報だけだと稽古とはいえ、苦手意識を克服しているかのように思えます。

しかし実際には《白鵬》は張り手を使ったり、勝つことを意識して取り組んでいたそうです。

それだけ苦手意識がこびりつくのを防ぎたかったし、払拭したかったのでしょう。

(横綱は立ち合いの変化や張り手といった技を使わず、相手と組み合って取り組むのが暗黙のルール。

 かつて《朝青龍》が立ち合いの変化を使って勝った時の会場は、しらけて座布団が舞ったこともあったとか)


《白鵬》のように「勝つのが当たり前」と思っている人ほど、1度つまづいてしまうと、

立ち直りにくいのかもしれません。暫く敗北していなくて、より深く苦手意識が刷り込まれているのかも。

《稀勢の里》のように「負けを気にせず取り組む」と思っていれば、開き直って自分の力を出し切れるのかも。


TCGにおいてフィジカル=デッキとすれば、フィジカルが強いだけでは勝てません。

瞬時にプレイングを活かせるメンタル=気持ちも強ければこそ、より勝利が近いものとなるでしょう。

「負けない」気持ちよりも、「勝とうとする」気持ちをもって臨みたいものですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「勝つぞ」という気持ち

は大事だと思いましたね。
Kanjuさんの(Mtgの)パッションについての記事も
最近TVでやってたとある番組で言ってた「言ったこと、思っていること、それより上には行かない」という言葉にしても
気持ちで負けていると行動も伴っちゃうんですよねー。

DMにしてみれば構築力(デッキパワー)は不可欠ですが、使い熟す技量と共に気持ちも大事になってくるんですね。
メンタルで少しでも勝ちから逸れているとこがあるとプレイにも粗が出ますからね…

色々考える記事でした。

今日は

白鵬は晴馬富士に勝っていました。素人の僕が見てもいい相撲だったと思います。
すぐ修正してくるあたり白鵬はすごいですね。

ただ、いつもの様に勝ったあと、余裕の表情ではなく、すごく反省しているような表情でした。
この晴馬富士もかつての白鵬キラーだったと聞きます。しかし、ここ1年ほどはほとんど勝っているのですが、それでも苦手意識として残ってるのでしょうか。

DMにおいてもメンタルは大事ですね。とても身にしみて思いました。

相撲とかに例えればさらに視野が広がり、いろんな見方ができますね。

白鵬は朝青龍とは違い、横綱相撲をとりますから個人的には好きな力士です(笑)

No title

やっぱりどんなデッキを使っててもメンタル面が弱いとプレイングが雑になって
こばとさんのいうように勝ちにくくなるものですねー。

逆にメンタル面が強いと勝ちやすいし、何よりも勝っても負けても楽しいんじゃないでしょうか。

ハンデス、ランデス乱打で相手のメンタルをつぶすのも勝ちを意識すべき場所以外で行うのは控えたいと思いますね。メンタルつぶされると楽しくないですしね

>こばとさん

コメントありがとうございます。
相手が人間である以上、心理戦もありますからね。
勝とうとする気迫も勝利を形作る要素のひとつであると考えています。

>ライゾウさん

コメントありがとうございます。
白鵬は6連覇で見事優勝を果たしたようですね。
1つの敗北につまづかず、横綱として勝ち続ける姿は称賛に値します。
負けられないプレッシャーは誰よりも強いはずなので、
そういったメンタルの部分にも着目したいところです。

>ゴメスさん

コメントありがとうございます。
横綱としての戦い方、挑戦者としての戦い方におけるメンタルの差が垣間見えますね。
私も白鵬とスタイルが悪く言われているのは聞いたことがないので、
これからも横綱としての活躍に期待しています。

>かれいぱんさん

コメントありがとうございます。
ゲームで勝ちにいく場合と、ゲームを楽しむ場合とでは気の持ちようも変わってきますね。
その場に応じたデッキ、その場に応じた気持ちで臨めると楽しめると思います。
プロフィール

虎@我知無知

Author:虎@我知無知
虎です。
詳しくはカテゴリのProfileをご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。