スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦線復帰

いきなり無双とはいかないけど。

震災後、初となるDRに参加してきました。

まずは金曜日の大会レポから。


BooksながしまDR スイスドロー 参加人数:10人

使用デッキ:白黒青コントロール


1回戦:yasu君 使用デッキ:黒青墓地進化メルゲ

 とりあえず《ゴーゴン》が厳しい。《ノーブル》《ローズ》も引けずにストレート負け。

結果:××

 今まで公認大会では6~7回yasu君と対戦してて無敗だったのにw


2回戦:青年 使用デッキ:白黒青コントロール(クリーチャー主体)

 超次元も少し入ってて、《バキューム》とかも入ってた。

 1戦目は、細かいハンデスで除去と展開をさせず、こちらは超次元を展開。

 何を血迷ったのか、《バイス穴》で相手の手札の《バルゾー》を見たのに《G・XX》を出すプレミ。

 それでも展開し直して、《DDZ》とかで殴り切って勝ち。

 2戦目も、細かいハンデスを駆使し、丁寧に除去をして《DDZ》などで殴り切って勝ち。

結果:○○


3回戦:少年 使用デッキ:白黒緑青サイキック

 1戦目は、除去とハンデスの応酬になるが、細かいハンデスでゲームを有利に進める。

 そのまま《DDZ》《不滅》などで殴り切って勝ち。

 2戦目は、《ロスト》を喰らってから展開を止められず負け。

 3戦目は、覚醒獣の展開し合いとなるが、丁寧に除去を重ねていく。

 こちらに《不滅》がいる状態で、相手が《ガンヴィート・ブラスター》を握っているのを把握していたので、

 《チャブル》2を展開すると、《不滅》に除去を撃ってくれたので《チャブル》がエンド時に2体覚醒。

 そのまま《G・XX》から自分のターンの初めに《ラスト・ストーム》に覚醒。

 《パワード》1体をSAにしてワールド・ブレイク→トドメで勝ち。

結果:○×○


4回戦:マルちゃん 使用デッキ:黒緑青赤ホーガン

 1戦目は、相手の初動が遅かったので、細かくハンデスして《DDZ》を立てて殴り切って勝ち。

 2・3戦目は、やはり《ゴーゴン》が厳しく、《オロチ》からの《ホーガン》で《ガイアクラッシュ》。

 除去できず展開を許し、そのまま殴り切られて負け。

結果:○××


優勝は龍さんだったけど、yasu君、マルちゃん、虎と当たっていないためデッキは知らん。

続いてトリプルダッシュにyasu君、マルちゃんと同じチームで参加。


Booksながしまトリプルダッシュ 総当たり戦 参加人数:3チーム

使用デッキ:黒緑墓地進化速攻


1回戦:青年 使用デッキ:赤緑速攻

 こちら先攻で、お互いに《ポレゴン》スタートで殴り始めるが、相手が《タイガ》追加で攻守逆転。

 こちらの初手が緑のみで《ナスオ》を引けず、ブロッカーを立てられずに厳しい展開。

 それでも1マナ獣を並べて反撃に備えるも、相手の《ライラ》を殴る返すとST《オチャッピィ》で計算が狂う。

 《ブレーグレンオー》を追加され、殴り切られて負け。

結果:×(チームとしては勝ち)


2回戦:青年 使用デッキ:白黒青アレフティナソード

 デッキの内容がブロッカーデッキという情報しかなく、それだけでも非常に厳しい感じだったが、

 《ダルマンディ》でバンプしながら殴り、盾0枚まで追い込んでいく。

 返しにG・0で《ガブリエラ》、《アレフティナ》を出されて、こちらの攻撃を2体の効果で凌がれる。

 さらに返しにG・0で《ガブリエラ》、《ウェビウス》《シャドウ》などが《G・0で追加され、

 《アマテラス》からの《ダイソー》で殴り切られて負け。

結果:×(チームとしては勝ち)

 相手の動きが把握できていればシールド1枚残しで対応できたんですけど、見事な分からん殺しってことで。


…というわけで、何もしてないどころか足を引っ張りながらもプロモ《ホーガン》2枚いただきまゆゆw



続いて19:00~のトリプルダッシュ。


高崎トレジャーキャッツトリプルダッシュ 総当たり戦 参加人数:3チーム

使用デッキ:白黒緑青不滅オロチ

参加者の雰囲気から、カジュアルなデッキが多いと予想。


1回戦:青年 使用デッキ:黒青赤ワンケン

 相手の3T《水遊び》の返しに《ノーブル》を張って動きを止めておく。

 その間に覚醒獣を展開させて殴り切って勝ち。

結果:○(チームとしても勝ち)


2回戦:青年 使用デッキ:白黒緑赤ラストストーム

 途中までネクラかと思ったら、《弥太郎》などで《ラストストーム》を守るデッキ。

 相手が《オロチ》の効果を破壊と勘違いして《ラストストーム》《弥太郎》を展開したので《オロチ》で除去。

 そのままペースを握れるかと思ったが、《ライフ》《社》などの加速しか引けず。

 逆に相手に展開され、押し切られて負け。

結果:×(チームとしても負け)

 決して勝てない相手ではなかったために、トップの弱さは構築の弱さと自分に言い聞かせましたとさ。


久々に仲間と遠征しましたが、やっぱり道中の車内も盛り上がるし、何より大会の空気はタマランです。

まだまだリハビリ状態ですが、参加できる範囲でバシバシ大会には行きたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お返事

非公開コメントだったのですが、疑問形だったのでお答えしておきます。
《コムソー》の加速は現在の超次元環境では1~3マナ程度の加速が期待できますが、
速攻系やホーガン系には腐りますし、同じコストの他の加速の方が安定しているかもです。
例えばドローに反応できる《ベニジシ》、汎用性の高い緑+光or闇の5マナ2000サイクルなど。
効果も結局は相手依存なので呪文を落とせるハンデスやランデスと組み合わせて、
7~8のファッティに高速で繋ぐというのであれば採用されるのではないでしょうか。

貴重なご解答ありがとうございます 
プロフィール

虎@我知無知

Author:虎@我知無知
虎です。
詳しくはカテゴリのProfileをご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。