スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再録禁止リスト

まだ情報って出てないよね?


ちょこちょことカジュアルなデッキに触れる程度な虎ですが、

そういえば再録禁止リストって、まだ発表されてないし、ちょっと気になるなーなんて。

軽く予想してみました。


~火文明~

・《バジュラズ・ソウル》
《バジュラ》との大きな違いは、その速さ。《青銅》からゲームエンドなんてことも。

・《邪神M・ロマノフ》
1枚でも軽いので《進化の化身》からのサーチ以降、使い回してコストを踏み倒しまくれる。

・《時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン》
覚醒獣が嫌われる理由の大きな要因の一つであると考えている。普通のクリーチャーが同じ効果を持っていれば…


~水文明~

・《マーシャル・クイーン》
大穴。中の人にスプラッシュクイーン推しがいるでしょろうけどw コスト踏み倒しまくりじゃん?

・《封魔ゴーゴンシャック》
このタイミングで再録する予定がないのは、怪しい。超次元プッシュなら、尚更か。

・《斬隠オロチ》
数少なくなったコスト踏み倒し。規制を掛けるほどではないと考えているが、賛否両論あるだろう。

・《エンペラー・キリコ》
出せば、ほぼ勝ちのコスト踏み倒し。盾にさえ埋まらなければ、出すのも容易。1枚ならあってもいいとは思う。


~自然文明~

・《ダンディ・ナスオ》
効果の汎用性が高く、昔から様々なデッキで活躍し、今なお最前線にいる。その軽さが最大の強さか。


~光文明~

・《光牙忍ハヤブサマル》
ビート対策には《ジャニット》《ヤミノザンジ》を使おう、と言われているような気がしたので。

・《緊急再誕》
まあコスト踏み倒しだし。古いけど面白いコンボパーツなので、時期を見て再録してもイイとは思う。

・《超次元ドラヴィタ・ホール》
2コスト以下の呪文回収でも、きっと今と変わらず使われていただろう。

・《光神龍スペル・デル・フィン》
《クイーンアルカ》が再録され、《バルカ》がいれば再録されない…とか。


~闇文明~

・《デビル・ドレーン》
古いコンボパーツではあるが、いろいろと悪いことに結びつきやすい気がする。気がするだけ。


んー今の私に思いつくのは、これくらいかな。

とりあえずPS、E1で再録されてなさそうで強力なカードを思いつくままに書き出した感じ。

まあ、ここに挙げた候補から40弾に再録されるって可能性もありますね。

他にもこんなの入るんじゃね?ってのがあれば、予想してみましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

神秘の宝箱

海底鬼面城

このあたりが怪しいと思います

こんばんは

セラフィナが出たから
アマテラス辺りが来そうな気がします

何だかんだで使い勝手いいですし……

>カナダ方面さん

コメントありがとうございます。
《宝箱》はGJ付録のプロモで再録されましたが、どうなんでしょうね。
《鬼面城》は確かに怪しいところですね。

朱里さん

コメントありがとうございます。
《アマテラス》はストロング7で再録されるているので、大丈夫そうかなーと。
確かに使い勝手はいいですね。
逆に《ノーブル》あたりが再録禁止になったりして…

No title

《ノーブル》も《鬼面城》もストロング7で再録されてますねw
《トリッパー》くらいしか欲しいのがなかったので、情弱でした(←
プロフィール

虎@我知無知

Author:虎@我知無知
虎です。
詳しくはカテゴリのProfileをご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。