スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調整チユウ

まだまだだね。


土日のDRで初めて使ってみたデッキの紹介。一応は2位→優勝だけど、構築もプレイングもヌルいかも。

もともと組んでいたデッキを、茨城のトモ君から流行を聞いて手を加えてみました。


【白青黒緑コントロール】

4×天雷の導士アヴァラルド公
1×不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー
4×王機聖者ミル・アーマ

4×超次元ドラヴィタ・ホール
1×スパイラル・ゲート
3×エナジー・ライト
4×超次元バイス・ホール
4×ガンヴィート・ブラスター
4×フェアリー・ライフ
2×鼓動する石版
2×時空の庭園
2×リーフストーム・トラップ
2×超次元フェアリー・ホール
1×魂と記憶の盾(orザ・ストロング・スパイラル)
2×超次元ガード・ホール

2×時空の英雄アンタッチャブル
1×時空の喧嘩屋キル
1×時空の踊り子マティーニ
1×時空の戦猫シンカイヤヌス
1×時空の雷竜チャクラ
1×時空の支配者ディアボロスZ
1×超時空ストームG・XX


・基本的な動き

《アヴァ》《ライト》で手札をキープしつつ、《ドラ穴》《バイス穴》で覚醒獣を展開。

相手が展開しているようであれば《DDZ》で除去しつつフィニッシュへ。

相手の手札が切れて相手の場にブロッカーがいなければ、《G・XX》からワンショットへ。

あまり触れたことがない人のために自分エンド時の《G・XX》への繋ぎ方を書いておく。

・《チャクラ》→覚醒成功→《キル》《アンタ》で、横に《キル》を置きつつエンド時

・《チャブル》2→《バイス穴》から除去を抜きつつ、《青ヤヌス》《キル》でエンド時

・《チャブル》《マティーニ》→《チャクラ》or《ディアボ》でエンド時

どのパターンも一か八かではなく、相手の手札が0ないし除去がないことを把握するか、

最低でも《キル》などのバウンス対策を講じた上でターンを渡した方が無難。

必ずしも《ラスト》でフィニッシュすることに拘ることはないので、

《DDZ》や《アンタ》《セツダン》《チャクラ》などで押し切ってしまって構わない。


・微調整

《ミル・アーマ》《盾穴》が多色なので、《G・XX》に効かない《盾》は別の除去でも可。

また《ディアボ》の睨めっこに対しては《シャイニー穴》が有効なので、

《ガンヴィート・ブラスター》4で除去を厚くしていることもあるので、

《盾穴》が使いにくいと感じているのであれば差し替えても問題ないだろう。

速攻に対しては《ミル・アーマ》を引けないと厳しいので、《PG》→《ハヤブサ》など。

《ミカド穴》からの《時空ガンヴィート》も環境とスペースと相談しながら。

《ゴーゴン》を見るのであれば、《ハヤブサ》よりも《ザンジ》2あたりを投入か。

緑は3Tドロー→4マナの状態で《ミル・アーマ》+2マナ加速で十分に間に合うので、

緑の枚数は11枚くらいまでなら許容範囲かもしれない。

ドロマーの流行で、2T目に加速をするのは自殺行為に成り得るので、プレイングには注意が必要。

《PG》は何だかんだ言って強いので、この辺の微調整は地元メタに寄ると思う。


非常に柔軟で汎用性が高い分、まだ私自身も完成しているとは思っていませんし、

まだまだプレイングも未熟だと感じることが多いデッキなので、修行が必要ですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

先日はありがとうございました!

こんな感じの構築だったんですね
ドロソ、除去札、次元呪文の枚数などなどかなり練られてますね

また機会があれば対戦のほうよろしくお願いします(^O^)

>おーしゃんさん

コメントありがとうございます。
いやーまだまだ練り切れていないです(^^;
もっと対戦を重ねて調整したいところですね。

こちらこそまた対戦よろしくです☆
プロフィール

虎@我知無知

Author:虎@我知無知
虎です。
詳しくはカテゴリのProfileをご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。