スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝つなら派手に

かっ飛ばす感じで。


新弾のカードや、箱買いして数枚もらったであろう《ガイアール・ゼロ》を使ったデッキの紹介。


【白緑赤ゼロヤヌス】

1×天雷の導士アヴァラルド公
1×光牙忍ハヤブサマル
2×魔光王機デ・バウラ伯
1×雷鳴の守護者ミスト・リエス
4×ガイアール・ゼロ
2×火焔タイガーグレンオー

4×超次元サプライズ・ホール
4×超次元シャイニー・ホール
1×超次元ドラヴィタ・ホール
4×フェアリー・ライフ
4×ジオ・ブロンズ・マジック
3×超次元フェアリー・ホール
3×ナチュラル・トラップ
4×超次元ボルシャック・ホール
2×スーパー炎獄スクラッパー

1×時空の英雄アンタッチャブル(→ブーストグレンオーor時空の剣士アクア・カトラス)
1×時空の踊り子マティーニ
1×時空の喧嘩屋キル
1×時空の戦猫シンカイヤヌス
1×イオの伝道師ガガ・パックン
1×タイタンの大地ジオ・ザ・マン
1×時空の火焔ボルシャック・ドラゴン
1×時空の雷竜チャクラ


・基本的な動き

加速→《シンカイヤヌス》設置→《ガイアール・ゼロ》でビート。

攻撃が通れば、《マティーニ》で1ドロー、《キル》でSAを追加、《チャブル》散布など。

《シンカイヤヌス》が除去られてしまったら、普通に《ゼロ》を出しておけばよい。

加速→《シンカイヤヌス》設置→《キル》《チャブル》→《マティーニ》でドローなど。

加速→《パックン》で呪文牽制→《チャクラ》とか置きつつ、《ザ・マン》で覚醒リンクまで。

《ザ・マン》のマナ回収のおかげで、中盤以降でも《ブロマジ》の加速&ドローが強力。


STが厚いので、比較的ビートに対しては優位に戦えるだろう。

《チャクラ》はMロマなど《シュー穴》が流行っている環境であれば《ドラヴィタ》に。

小型除去を厚くさせたり、赤いクリーチャーが欲しければ《チャブル》を《ブーストグレンオー》に。

Deadmanは《ヤヌスグレンオー》をループ覚醒させるためなのか、《カトラス》を採用しているようだ。

デッキ自体が荒削りな分、使い手や環境に合わせてチューンしやすいかもしれない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ガイアールは人それぞれ

違うタイプがあって面白いですよね

私は青赤緑で回してます

セブアルゴルがあるぶんヤヌスグレンオーのループ覚醒が簡単だったり

>朱里さん

コメントありがとうございます。
青型は《パクリオ》もありますからね。
あまり速さに拘らなければ、白青赤なんかもアリかなって思います。
プロフィール

虎@我知無知

Author:虎@我知無知
虎です。
詳しくはカテゴリのProfileをご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。