スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次元が違う その3

使いやすいのが一番。

はい、今日でラスト3つ目のネクラです。

その1 【白黒緑コントロール】

その2 【白黒緑ザビ・ミラ】


【白黒緑ディアボロス】

1×光牙忍ハヤブサマル
1×不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー
3×解体人形ジェニー
2×威牙忍ヤミノザンジ
1×威牙の幻ハンゾウ
4×青銅の鎧

3×超次元サプライズ・ホール
3×超次元シャイニー・ホール
1×超次元ドラヴィタ・ホール
2×超次元ミカド・ホール
2×ロスト・ソウル
4×フェアリー・ライフ
2×リーフストーム・トラップ
4×ハッスル・キャッスル
3×超次元フェアリー・ホール
4×超次元ガード・ホール

1×時空の喧嘩屋キル
1×時空の踊り子マティーニ
1×イオの伝道師ガガ・パックン
1×タイタンの大地ジオ・ザ・マン
1×時空の精圧ドラヴィタ
1×時空の凶兵ブラック・ガンヴィート
1×時空の支配者ディアボロスZ
1×超時空ストームG・XX


・基本的な動き

例によって《ハッスル》を張って展開。《盾穴》を意識した覚醒獣のラインナップ。

より守りを厚くするのであれば、《ラスト》は《シュヴァル》でもよい。

《ザビミラ》型、グッドスタッフ型よりもシンプルな決定力が強みであり、魅力。

多少《盾穴》が使いにくいが、やっぱり《DDZ》は強いと思わせてくれるはず。


一昨日・昨日・今日と同じカラーリングの“次元が違う”デッキを紹介しました。

使いたい覚醒獣の違いによって、ガラッとコンセプトや動きに違いが出てきます。

汎用性の高さ、爆発力、決定力と、それぞれに持ち味があります。

周囲の環境や、自分の好みに合ったデッキ構築をして楽しみたいものですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです

毎日今日はなんのデッキが紹介されるのか楽しみに見てました!
《ザビミラ》のデッキ自分も作ってみたいです

ところで虎さんは日曜日はどこかの大会に行かれますか?

ありゃ?

ザビミラ型とディアボ型は見ました。
参考にさせてもらいます。
グッドスタッフ型はどこにレシピありますか?
ザビミラ型はザビミラが手に入り次第作って見ます。

>おーしゃんさん

コメントありがとうございます。
《ザビ・ミラ》は派手で、出した時のドヤ顔がイイですねw

レスが遅くなってしまいましたが、土日は都内に行ってました(^^;
今週末とか、どこかのDRに出る際にはブログに予定をUPしておきますね。
8月のお盆以降は、割と平日でも暇なので、フリーのお相手などもできるかと思います。

>ムッチョ

コメントありがとうございます。
あれ?エラーかなんかで表示されなかったみたい。
その1を更新後、この記事に、その1&その2のURLを張っておくよ。
プロフィール

虎@我知無知

Author:虎@我知無知
虎です。
詳しくはカテゴリのProfileをご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。