スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無意識のうちに

くっついちゃうかも。


ある方が、《セブカイザー》のデッキ組みたいと目にしたので参考までに。

【青黒緑ガロウズ】

1×光牙忍ハヤブサマル
4×アクア・サーファー
2×解体人形ジェニー
2×威牙忍ヤミノザンジ
1×威牙の幻ハンゾウ
4×霞み妖精ジャスミン

1×スパイラル・ゲート
4×エナジー・ライト
4×超次元エナジー・ホール
2×超次元ミカド・ホール
4×超次元バイス・ホール
2×ロスト・ソウル
4×フェアリー・ライフ
2×リーフストーム・トラップ
3×超次元フェアリー・ホール

1×時空の喧嘩屋キル
1×竜骨なる者ザビ・リゲル
1×時空の霊魔シュヴァル
1×ハイドラ・ギルザウルス
1×タイタンの大地ジオ・ザ・マン
1×ガロウズ・セブ・カイザー
1×時空の凶兵ブラック・ガンヴィート
1×時空の封殺ディアス


・基本的な動き

《エナジー穴》で《ガロウズ》→《バイス穴》で《キル》《リゲル》→適当に《ハイドラ》。

相手によっては《ハイドラ》《リゲル》を先に設置しておくとよい。

ハンデスを交えつつ、《デビルドラゴン》の素材となる3体を展開。

3体とも《エナジー穴》《バイス穴》から出せるので、細かくアドを稼ぎたい。

焦らずに《ザ・マン》で各種穴を回収しつつ、二手三手先を見越してプレイするのもよい。

《ジェニー》《ロスト》《バイス穴》で相手の除去を抜きつつ展開していけば、

自然と3体が揃って覚醒リンクしてしまうことも珍しくない。

除去は《デビルドラゴン》にリンクしてからでも可能なので、軽視気味でも。

相手によっては《時空ガンヴィート》を優先せざるをえないが、

その場合は《ディアスZ》の除去や《シュヴァル》覚醒を狙うプランBに移行できる。


堅実な強さを求めるのであれば、《クロックタワー》を採用したランブル→ラスト型を推奨します。

《シュヴァル》を意識するのであれば、《アルゴル》を採用したイプシロン型を推奨かな。

それほど派手さはありませんが、覚醒リンク後は圧巻の強さに惚れますねw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

虎@我知無知

Author:虎@我知無知
虎です。
詳しくはカテゴリのProfileをご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。