スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店舗予選に参加する前に振り返ってみよう

どんなデッキと戦うのか!?


どんなデッキと対峙するのか、事前に知っておくといいかなってことで。

また使用するデッキに悩んだ時のヒントにもどうぞ。

主なカードと基本パーツだけで、デッキの全体像が見えてくると思います。


■ビート系

【黒緑赤M・ロマノフ】
・主なカード
 黒…《黒マンマ》《トリッパー》《ヤミノザンジ》《墓穴》
緑…《双月》《進化の化身》《イダ》
赤…《ボルシャック穴》《シューティング穴》《M・ロマノフ》
多色…《ごっつ穴》
超次元…《チャブル》《ジョン》《エビセン》《ガイアール》

・主な動き
 2マナ加速→《化身》→《Mロマ》から各種ホール系
      →《トリッパー》→《イダ》、各種ホール系

・ポイント
 《化身》→《Mロマ》の流れが強力で、ハンデスしても《墓穴》のリカバリー
 《Mロマ》が盾に埋まっても《イダ》《ガイアール》などでゴリ押せる

【白青緑サイキック】
・主なカード
 白…《シャイニー穴》《DNA・スパーク》
 青…《ライト》《エナジー穴》《サーファー》
 緑…《ライフ》《妖精穴》
 多色…《白青穴》《白緑穴》
 超次元…《カトラス》《ディアナ》《チャブル》《ジョン》《G・XX》

・主な動き
 2マナ加速→4マナ多色穴で《カトラス》or《ディアナ》→5マナ穴で《チャブル》2
 4マナ多色穴から白い覚醒獣を出すことで、盾に《DNA》等を仕込むことができる

・ポイント
 上記の流れから相手によっては《G・XX》に進化してくるので注意
中盤以降に盤面を処理できないと、《白青穴》のアンブロッカブルで攻め込まれる
 

【赤緑速攻】
・主なカード
 赤…《赤ブレイズ》《赤マンマ》《パワフル・ビーム》《デュアルショック》
 緑…《ポレゴン》《モスキート》《シシマイ》《キリンソーヤ》
 多色…《タイガ》
 超次元…基本的になし(ブラフで別のタイプを用意してくることも)

・主な動き
 初手から1~3マナ獣を展開し、ビートダウン
 《赤マンマ》からのSB《デュアルショック》が強力

・ポイント
 1マナ獣が12~16枚体制のため、ほぼ初動が1Tと考えてよい
 全体的にパワーが2000以下なので《俺グレンオー》などが有効
 《青銅》《イダ》《Mロマ》、赤のホール系を採用し、やや速度を落としたタイプもある

【赤黒速攻】
・主なカード
 赤…《赤ブレイズ》《赤マンマ》《デュアルショック》
 黒…《黒ブレイズ》《黒マンマ》《ボンスラ》《マーチ》
 超次元…基本的になし

・主な動き、ポイント
 ほぼ【赤緑速攻】に共通するが、ややパワーが低めである
 《ドリルスコール》《ライダース》《トリッパー》を採用したレッドランデス型もある

【黒緑速攻】
・主なカード
 黒…《ボンスラ》《黒ブレイズ》《マーチ》《マンマ》《ドルゲドス》
 緑…《ポレゴン》《モスキート》《シシマイ》《キリンソーヤ》
 多色…《ベルギス》

・主な動き
 豊富な1マナ獣と軽量進化でビート

・ポイント
 《ナスオ》の殿堂で失った速度を《黒ブレイズ》で補強
 殴れるブロッカーがいるため、速攻を止めてから展開して逆転することも可能

■コントロール系

【青黒(t白)サイキック】
・主なカード
青…《クロックタワー》《コアクアン》《サーファー》
黒…《タッチ》《妹ジェニー》《ローズ》《墓穴》《ミカド穴》《バイス穴》
白…《ハヤブサマル》
多色…《シャドウ》《リアデス》《陰計》
超次元…《ランブル》《ディアス》《ガンヴィート》《キル》《チャブル》《G・XX》

・主な動き
 2マナハンデス→ドロー→2マナハンデス×2→5マナホール
 《ランブル》覚醒→《キル》《チャブル》で《G・XX》など

・ポイント
 相手の展開や除去を序盤からの細かいハンデスで摘んでいる隙に覚醒獣を展開
 《N・ワールド》などでドロー&墓地リセットをされてしまうと厳しい

【白黒緑(t青)サイキック】
・主なカード
 白…《ハバキ》《ハヤブサマル》《ピエロ》《ゼロカゲ》
 黒…《ローズ》《姉ジェニー》《マグナム》《墓穴》《ミカド穴》《ザンジ》《カイカイ》
 緑…《リーフストーム》《ハッスル》
 青…《サーファー》
 多色…《盾穴》
 超次元…《ディアスZ》《ガンヴィート》《ヴォルグ》《シュヴァル》《ディアボZ》

・主な動き
 加速→《ハッスル》からホール系で《ヴォルグ》を出し、相手のデッキを削る
 削りきれない相手であれば《ディアボZ》《シューベルト》を展開する

・ポイント
 《ハッスル》以外にも《カイカイ》がドローエンジンになる
 《ヴォルグ》を使い切っても《盾穴》で自身を埋めて、再展開できる


■ワンショット系

【白青緑赤キリコ】
・主なカード
 白…《ハバキ》《スローリー》《ドラ穴》《PG》《デルフィン》
 青…《ライト》《N・ワールド》《アマテラス》《キリコ》
 緑…《宝箱》《ディメンジョン》
 赤…《ヒーロー》《リュウセイ》
 多色…《ロマネ》《ボルバル》《ドルボラン》
 超次元…《チャクラ》《不滅》

・主な動き
 加速→《N・ワールド》→《ハバキ》《星域》などで《キリコ》
 加速→ドロー→《エクス》《リュウセイ》などでビート

・ポイント
 加速、ドロー、展開力は整っているが、除去が薄い
 《オチャ》《サーファー》でビート対策を強化したタイプもある

【白青黒緑キリコ】
・主なカード
 白…《ハバキ》《スローリー》
 青…《ライト》《N・ワールド》《アマテラス》《キリコ》
 黒…《ローズ》《ザビ・ミラ》
 緑…《宝箱》《ディメンジョン》
 多色…《バルカディアス》
 超次元…《ヴォルグ》《シュヴァル》《ティーガー》

・主な動き
 加速→《N・ワールド》→《ハバキ》《星域》などで《キリコ》
 加速→ドロー→展開→《ザビ・ミラ》から《ヴォルグ》連打でLO

・ポイント
《ローズ》で同系の《ハバキ》だけでなく、ビートや《妹ジェニー》も対策
展開されても《バルカディアス》でリセットできるのが強み

【青黒緑赤ホーガン】
・主なカード
 青…《サーファー》《N・ワールド》《ホーガン》
黒…《ザンジ》《バベル》《オルゼキア》
 緑…《リトルアイズ・グロース》
 多色…《キリュー》《ボルバル》

・主な動き
 加速→《N・ワールド》→《ホーガン》
 《リトルアイズ》で、高確率で2マナ加速が可能で、5→8で《ホーガン》

・ポイント
 デッキトップを仕込むわけではないが、《ボルバル》や《バベル》の展開力が凄まじい
 《キリュー》によるビート処理とワンショットも頼りになる

【(青)黒緑赤ロマノフリボーン】
・主なカード
 青…《スクランブル》《サーファー》
 黒…《リ・ボーン》《サイン》《デス・ゲート》《ゼロ・ロマノフ》
 緑…《ナスオ》《カラフル・ダンス》《クラッシャー・ベア子姫》
 赤…《ゴーオン》《俺グレンオー》《ガイアール・ゼロ》《アパッチ》
 超次元…《ガイアール》《ヤヌス》など

・主な動き
 《カラダン》で墓地に《ロマノフ》、場に《ゴーオン》で《リ・ボーン》
 また《ガイアール・ゼロ》や《アパッチ》をリアニメイトしていく

・ポイント
 《ゴーオン》を除去っても《デス・ゲート》で復活されてしまう
 ロマノフサインの再来だが、ドラゴン/ハンターによる幅広い戦術が強み


少しでも参考になれば幸いです☆

ここ違うんじゃね的なアドバイスがあれば是非ー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

虎@我知無知

Author:虎@我知無知
虎です。
詳しくはカテゴリのProfileをご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。