スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦慄迫る日々

バトルが止まらない。


昨日のDRで優勝したデッキを紹介しちゃうよ。

タップインが大嫌いな虎でも、割り切って回せるくらい単純なパワーデッキ。

見た目は複雑だけど、個々のカードはシンプルだから意外に使いやすい。


【5Cゾルゲ】

1×光牙忍ハヤブサマル
3×サイバー・N・ワールド
1×蒼狼の始祖アマテラス
1×威牙の幻ハンゾウ
2×激流アパッチ・リザード
3×霞み妖精ジャスミン
2×深塊封魔ゲルネウス
2×知識の精霊ロード・リエス
1×龍仙ロマネスク
3×偽りの名ゾルゲ

4×ドンドン吸いこむナウ
2×ロスト・ソウル
4×フェアリー・ライフ
3×フェアリー・ミラクル
1×母なる紋章
3×超次元ごっつぁん・ホール
4×超次元ガード・ホール

1×時空の支配者ディアボロスZ
1×時空の封殺ディアスZ
1×時空の凶兵ブラック・ガンヴィート
2×ヴォルグ・サンダー(1枚を横綱 義留の富士でも)
1×時空の火焔ボルシャック・ドラゴン
1×ガイアール・カイザー
1×タイタンの大地ジオ・ザ・マン


・基本的な動き

加速→ドロー→《ゾルゲ》設置→《火焔ボルシャック》をバトルに勝たせて覚醒。

そのまま相手の盾を全て割り切り、フィニッシュすることができる。

マナ基盤は《ゾルゲ》《盾穴》、《ごっつぁん穴》《ロリエス》で5Cとなる。

《ゾルゲ》設置までは《吸いこむ》で手札強化&除去をこなしたり、

《N・ワールド》でドローしたり、《ロスソ》でハンデスしたりなど。

《ゾルゲ》の展開後は場を制圧し、《ゲルネウス》で粘り強い動きも可能。

普通に《ごっつぁん穴》《盾穴》で覚醒獣を展開していくだけでも十分に強力。

《ロマネ》が微妙に感じたら、4枚目の《ごっつぁん穴》にするのが無難か。

順調にマナを伸ばし、手札を増やしていければ、カードパワーで圧倒できるだろう。


《ゾルゲ》がいれば《アパッチ》単体で《火焔ボルシャック》が覚醒する動きが強力。

序盤にマナ加速が引けなくても、何とか《吸いこむ》スタートで立て直せる…かも?

当然ながら多色カードが多いので、タップインする前提でのプレイング推奨ですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど

オリジナルはこういうレシピでしたか!
手札切れ恐怖症の僕はロードリエス 4 投になっております。
僕は福島の環境に合わせて調整していきます。
再会するときにお互いこのデッキが残っていたら、
ぜひ対戦をよろしくお願いいたします!

>塾講師さん

コメントありがとうございます。
オリジナルというか、仲間が回しているのを見て適当に組んだもので(^^;
細かいマナバランスは勢いでカバーしていますねw
こちらこそ対戦よろしくです!
プロフィール

虎@我知無知

Author:虎@我知無知
虎です。
詳しくはカテゴリのProfileをご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。