スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

侵略する戦略

インスパイアって言えば許されると思ってる系←


組もうと思ってたらプラトさんが組んでいたのでサンプリングしたデッキを紹介するよ。

プラトさんのデッキはオシャレだから、よくパク…サンプリングしてるかな。


【白青黒ダンシングエイリアン】

4×ガガ・ピカリャン
1×光牙忍ハヤブサマル
4×セブ・コアクマン
4×電流戦攻セブ・アルゴル
4×西部人形ザビ・バレル
2×死海秘宝ザビ・デモナ
1×魔刻の剣士ザビ・オルゼキア

2×バリアント・スパーク
1×湧水の光陣
4×超次元シャイニー・ホール
1×超次元ドラヴィタ・ホール
1×スパイラル・ゲート
2×超次元エナジー・ホール
1×インフェルノ・サイン
2×超次元バイス・ホール
3×地獄門デス・ゲート
1×魂と記憶の盾
2×陰謀と計略の手

2×エイリアン・ファーザー〈1曲いかが?〉
1×マザー・エイリアン〈よろこんで〉
1×小結 座美の花
2×大関 地男の里(1枚を時空のザビ・ガンマン?)
1×時空の喧嘩屋キル
1×サンダー・ティーガー

・基本的な動き

《ピカリャン》or《バレル》→《コアクマン》or《デモナ》→5マナ穴とか。

《バイス穴》で《いかが?》+《小結》or《キル》、《大関》×2など。

基本的にパワーを上げる必要はないが、相手の火力に対して有効となる。

序盤は、加速してくる相手に対して《バレル》を噛ませていったり。

そうでなければ積極的にドローをして中盤以降に備える。

基本は盤面に《いかが?》を設置し、スレイヤー付加+タップキルで盤面を制圧。

メタモーフ状態の《バリスパ》で選ばれないクリもタップキルすることができる。

またブロッカーに対しては《小結》の強制ブロックで、スレイヤーと併せて制圧しやすい。

ある程度の盤面を制圧したところで、《よろこんで》を展開して覚醒リンク。

自身がT・ブレイカーなので、2~3体のエイリアンを破壊して相手の盾を焼却したいところ。

そのまま攻撃が通って盾を0にし、横の別のクリーチャーでとどめをさせればよい。

5体を焼いて攻撃するのは難しいが、2体ならリンクしたターンに《アルゴル》等でOK。

覚醒リンク=フィニッシュのタイミングなので、判断力が問われるだろう。

《よろこんで》を出せるカードが7枚なので、使い過ぎに注意。

リンク後は解除をもたないため、そのまま殴りきるつもりで。

《ハッスル》などを張られた際には、積極的に盾焼却を狙いにいくのも手か。


・蒼い双頭

ドローの要である《コアクマン》、展開の要である《アルゴル》。

マナカーブは4→5でよいのだが、《コアクマン》で青が落ちてしまうジレンマ。

そこを《湧水》《サイン》《デスゲート》でフォローする。

ただ《N・ワールド》が流行しているため、積み過ぎは禁物。


横に並べつつ、相手の盤面を制圧する戦略は、まさにエイリアンの侵略!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

虎@我知無知

Author:虎@我知無知
虎です。
詳しくはカテゴリのProfileをご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。