スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調整する前に紹介 その2

はい、つぎー。


福島CSでの使用候補だったデッキを紹介。


【白黒緑ザビ・ミラ】

2×黙示聖者ソルハバキ
1×光牙忍ハヤブサマル
1×雷鳴の守護者ミスト・リエス
3×霊騎コルテオ
1×光牙王機ゼロカゲ
2×解体人形ジェニー
1×威牙の幻ハンゾウ
3×復活の祈祷師ザビ・ミラ
4×霞み妖精ジャスミン
3×青銅の鎧
1×口寄の化身
2×墓守の鐘ベルリン

3×超次元ミカド・ホール
2×ロスト・ソウル
3×フェアリー・ライフ
4×ハッスル・キャッスル
4×超次元ガード・ホール

1×時空の支配者ディアボロスZ
1×時空の封殺ディアスZ
1×時空の凶兵ブラック・ガンヴィート
4×ヴォルグ・サンダー
1×時空の霊魔シュヴァル


・基本的な動き

加速→《ハッスル》→妨害をしつつ《ヴォルグ》を相手に投げる

→《ザビ・ミラ》で一気に相手のデッキを削るorW・ブレイカー並べて一斉攻撃。

バウンスしたくないcipクリーチャーが多いため、結果として盤面に残る。

それらを《ザビ・ミラ》で《ヴォルグ》《シュヴァル》に変換していく。

相手によっては《ディアボZ》で除去しつつ殴り切ってしまってもよい。

《ザビ・ミラ》を展開しても、必ずしもLO勝ちを狙う必要はない。

《口寄》は場に残り、《ハバキ》《ベルリン》と好相性なので、増量したい。

ビート相手には《コルテオ》と《盾穴》で盤面を押さえ込みつつ、《ザビ・ミラ》を投下。

流行している相手の《Λ》に殴らせないようにするには《HEIKE・XX》もいいが、

相手の《Λ》が場に出る前に先出ししておかなければ後手に回るので注意。


《ハッスル》からの堅実な動きに《ザビ・ミラ》の爆発力が加わりました。

速いデッキに対してやや分が悪いものの、比較的オールラウンダーなデッキです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

虎@我知無知

Author:虎@我知無知
虎です。
詳しくはカテゴリのProfileをご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。