スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

E2限定構築デッキ紹介 その2

はらぺこあおむし。


7/1にファイヤーボール秋葉原店で開催されるE2限定構築大会のデッキ紹介。

先行発売のデッキビルダー鬼DXのみ再録のカードは使用不可なので要注意。

(例えば《ライフ》はゴールデンパックにも入っているため、使用可能となってます)


2つ目は《ハングリー・エレガンス》をメインにしたアンノウンデッキ。


【青黒緑エレガンス・プラン(E2限定構築)】

4×アクア・サーファー
2×偽りの名 イージス
2×魔刻の斬将オルゼキア
1×威牙の幻ハンゾウ
1×萎縮の影チッソク・マント
3×偽りの名 ヤバスギル・スキル
4×偽りの名 ハングリー・エレガンス
2×「智」の頂 レディオ・ローゼス

4×ブレイン・ストーム
3×ヤバスギル・ラップ
2×拷問ロスト・マインド
4×フェアリー・ライフ
4×神秘の宝箱
4×天頂計画


・ハングリーな主役、ヤバスギル引き立て役

このデッキの中心となるのが《ハングリー・エレガンス》。

相手がカードを引くとマナ加速、また自分のマナからアンノウンを召喚できる。

除去やハンデスに対してフォローしてくれるのが《ヤバスギル・スキル》。

大型のクリーチャーを墓地から回収しつつ、除去を放つことができる。


・基本的な動き

序盤は《宝箱》でマナに《イージス》《ヤバスギル・スキル》といったアンノウンを置く。

中盤は《ブレイン・ストーム》を駆使しつつ、《天頂計画》で素早く8マナに繋ぐ。

大型を多用するデッキのため、《ヤバラップ》がプレッシャーのかかる除去となる。

《エレガンス》を召喚した後は、状況に応じて手札やマナから後続を展開していく。


・臨機応変にブッ放せ!

相手が横に展開してきたら、《イージス》で盤面を一掃できる。

増えてしまった手札は《レディオ・ローゼス》でハンデスしていける。

相手に妨害をされたら《ヤバスギル・スキル》で立て直し、場を再構築。

《オルゼキア》を使い回せるので、相手の盤面にも積極的に干渉できるだろう。


大型のアンノウンで相手を圧倒したい! そんな方にオススメのデッキです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

虎@我知無知

Author:虎@我知無知
虎です。
詳しくはカテゴリのProfileをご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。