スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【週刊】デッキレシピ・虎の巻 vol.2

早くも忘れそうになっていたのは秘密。


(・ω・=)~<さあ今週もいってみよー!


・キーカード紹介

《緊縛の影バインド・シャドウ》
闇文明 コスト:1マナ
クリーチャー 種族:ゴースト パワー:1000
■このクリーチャーはタップしてバトルゾーンに置かれる。
■闇のクリーチャーはタップしてバトルゾーンに置かれる。


《瞬封の使徒サグラダ・ファミリア》
光文明 コスト:2マナ
クリーチャー 種族:イニシエート/ハンター パワー:1500
■このクリーチャーがタップされている時、相手は呪文の「S・トリガー」能力を使えない。


《増殖防御オンバル・チョコザイカー》 
光文明 コスト:3マナ
クリーチャー 種族:グレートメカオー パワー:2000
H・ソウル/M・ソウル
■連鎖
■ホーリー・フィールド
HF-このクリーチャーは「ブロッカー」を得る。


・レシピ

(・ω・=)~<キーカードを使ったデッキのレシピですぞ。


【白黒速攻】

4×予言者クルト
4×希望の親衛隊ラプソディ
4×黙示賢者ソルハバキ
4×瞬封の使徒サグラダ・ファミリア
4×増殖防御オンバル・チョコザイカー
4×緊縛の影バインド・シャドウ
4×闇戦士ザビ・クロー
4×死神術士デスマーチ
2×孤独の影ロンリー・ウォーカー
2×ねじれる者ボーン・スライム
4×停滞の影タイム・トリッパー


・デッキ解説

(・ω・=)~<ざっくりと解説していくから、?と思ったら気軽にコメントをどーぞ!


その1:どんなデッキなの?

デッキの半分以上が1マナクリーチャーで、高速展開が得意な速攻デッキ!


その2:どうやって動かすの?

1ターン目に1体、2ターン目に2体、と1マナのクリーチャーを出していき、

3ターン目に《オンバル》の連鎖で2体展開できれば、場には5体ものクリーチャーが並ぶ!


その3:そんでそんで?

1マナのクリーチャーをバンバン展開したからといって、やみくもに攻撃すればいいわけではない。

《サグラダ》が展開できたら、相手の呪文STを封じられるため、相手によっては3ターン目から攻撃しよう。

《吸い込む》や《ミラミス》などを封じられるので、グッと攻撃のリスクを減らすことができる。


その4:まだあるんでしょ?

2マナの《ソルハバキ》はマナ回収→マナセットで実質1マナで出すことができる。

序盤に出しにくい墓地進化クリーチャーを回収できるので、思い切ってマナに置くことができる。

《オンバル》の成功率が下がってしまうが、《トリッパー》の拘束力は非常に強力!

相手の初動によっては並べてから一斉攻撃というパターンも考えられる。


その5:カスタマイズ案

パワーの低さを補うのであれば、墓地進化の《ゴワルスキー》を採用してもいいだろう。


・まとめ

せっかく展開しても相手のSTで逆転の目を与えてしまっては勿体ない。

相手によって攻撃するタイミングを考えながらプレイしてみよう。

また1体のクリーチャーで何枚の盾を割れるか、というのもポイントになる。

故に《ボンスラ》を1ターン目に出すのは、《デスマーチ》を握っていない限り最善手とは言い難くなる。

このデッキに限らず、速攻というのは単純に見えて実に奥が深いデッキなのかもしれない。


(・ω・=)~<ではでは、また次回お目にかかりましょうー。
スポンサーサイト

テーマ : デュエルマスターズ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

虎@我知無知

Author:虎@我知無知
虎です。
詳しくはカテゴリのProfileをご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。