スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒庭

《ブラック・ガーデン》を植物族から切り離して考える。

・・・といっても《フレグランス・ストーム》は入りそうですけど。


・【黒庭ホルス】

攻撃力半減の効果を受けない《ホルスLv6》をメインから採用。

《ホルスLv8》にレベルアップすると攻撃力が半減するので注意。


・【黒庭ロックバーン】

《強者の苦痛》を併用し、《ラヴァ・ゴーレム》を特殊召喚。

《黒庭》の効果で攻撃力1500→《苦痛》で-800で攻撃力700となります。

そして自分のフィールドには攻撃力800のローズトークンが立ちはだかる、と。

2体除去+1000ダメージ、さらに自爆特攻してくれたら儲けもん。

(リリースできなければ次ターンの1000ダメージ回避で自爆特攻ってことで)

そこをロックして殴らせなければ毎ターン1000ダメージが入っていく。

相手がモンスターを展開しなくてもローズトークン出せばOK。

まあ自分はロックして《ステルス・バード》あたりをセットしていくでしょう。

攻撃力700じゃセットされたサイクル・リバース系は倒せません。

また《ヴォルカニック・クイーン》は軽いのですが、

1000ダメージを回避されやすく、自分もダメージを喰らうリスクがあります。

次元系を併用すれば、自分がダメージを受けるリスクは軽減できます。

ちなみに《クイーン》は攻撃力2500÷2-600で650となります。

考え方を変えれば、相手がどんなモンスターを出してきても、

弱体化した《クイーン》や《ラヴァゴーレム》として処理できるわけです。

無論《洗脳解除》で相手の場をガラ空きにしていくのも一興。

・・・だんだんロックバーンじゃなくなってきましたね(^^;

永続系が多いので《賄賂》×3、《神宣》×3、《ポリノシス》×2で防衛。


まあ植物族に限らず色々と可能性が広がるカードでしょう。

ルール的にややこしくなりそうでもありますが・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

虎@我知無知

Author:虎@我知無知
虎です。
詳しくはカテゴリのProfileをご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。